よく引き合いに出される「最後の喫煙者」っていう作品が有るけど、あれなんか、丸っきり在特や女性専用車両反対の奴等みたいなメンタリティーだし、「夢の木坂分岐点」や「敵」を書いた偉大な筒井康隆は、そういうつまらない人でもある。ファンとして、こういう形で思い知らされたくはなかったけど。

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

筒井康隆氏が慰安婦少女像に関連してひどすぎる発言してる件→韓国で次々報道されてる模様

筒井氏の作品や芸風はよく知りませんが、どんな芸風だろうとこれは完全にスベってて単にひどいので炎上の件を記録。/韓国メディアが次々報道(2ページ目)。/筒井氏ツイート削除?

このまとめを見る