1. まとめトップ

音ゲー史上最も難しい?キーボードマニアって知ってる?

実際の楽器をモチーフにしたBEMANIシリーズの音ゲーキーボードをモチーフとしたゲームであり、そのボタン数はなんと24個

更新日: 2017年04月07日

0 お気に入り 12150 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

あのあさん

KEYBOARDMANIA(キーボードマニア)とは

2000年2月にコナミより発売された音楽ゲーム

見た目はこんな感じ

KEYBOARDMANIA -2000年2月6日稼働
KEYBOARDMANIA 2ndMIX -2000年10月6日稼働
KEYBOARDMANIA 3rdMIX -2001年3月15日稼働

キーボードマニアシリーズは以上の3作しか出ておらず、
3rdMIXが最終作となっている。

バンドさながらのセッション

なんと稼動当時は、ギターフリークス、ドラムマニアとの3台同時セッションが可能だった

疑似バンド演奏を味わうことができた

筆者も当時よく友人をひきつれて遊んでいた・・・

驚きの入力デバイス

黒鍵もボタンに含まれてます

ボタン数多すぎ・・・

ヤマハ製のキーボード用部品を採用
操作感覚は本物のキーボードそのもの
実際の楽器をモチーフにした音ゲーの中でも最も本物に近い演奏感覚であろう

高難度の一番の理由はなんといってもボタンの多さ

鍵盤数は黒鍵含め2オクターブ分の24個+ホイールコントローラ

キーボードとしてはかなり少ないが、音ゲーとしてはかなりの数である

 ちなみに、他のボタン数の多い音ゲーだと、
  beatmaniaIIDX DPモード 14ボタン2スクラッチ
  ポップンミュージック   9ボタン
  DDR DPモード      8パネル
  beatmaniaIIDX SPモード 7ボタン1スクラッチ
  GITADORA DrumMania  7パッド2ペダル

そのレーン数はホイールと黒鍵含めなんと25レーン

キーボードマニアにもビートマニアやDDR同様ダブルプレイモードが存在し、
ダブルとなるとレーン数は倍の50レーンにも及ぶ

かなりの周辺視野が必要となる・・・

地味にきつい判定

判定は「GREAT・GOOD・MISS」のたったの3段階

しかし、判定はけっこう厳しい
さらに、曲によってなぜか判定基準の幅がまちまち

そしてロングノートの存在

押し始めると長さが変わるという独特のシステム
始点だけでなく、終点にも判定が存在している

指を離すタイミングも重要なのである

厳しいゲージの仕様

様々ある音ゲーにはクリア条件というものが必ず存在している
その条件には2つタイプがあり、
1つは、
 「曲終了時に一定量ゲージを保っていればクリア」というものと、
もう1つは、
 「曲が終了するまでゲージを0にしてはいけない(0になればそこで終了)」というものがある

キーボードマニアにおいてはその両方ともを採用している
 (ちなみにキーボードマニア以外でも両方を採用している音ゲーは存在する)
ただでさえ難しいというのに、両方のクリア条件を満たすなどたまったものではない

とにかく難しい!もはや他の音ゲーとは別ゲー

音ゲーはあるひとつの音ゲーをある程度やり込んでいれば、他の音ゲーに初めて挑戦してもすぐに上達するものと言われているが、
キーボードマニアにはそんな常識はまったく通用しない・・・

  ちなみに筆者はbeatmaniaⅡDXのDPで十段の実力だが、
  キーボードマニアをやるとボロボロだった・・・

音ゲーは実際の楽器とはまったく別物とされているが、
キーボードマニアは比較的演奏感覚が本物に近く、譜面も実際の運指に沿っているため、
キーボード経験者は比較的上達が早い
実際の楽器経験がなければなかなかまともにプレイすることができないという、
もはや他の音ゲーとは別物のような気がする

3作だけで終了したのはその難易度のせいか・・・?

当時、プレイヤーのスキル不足が原因なのか、あまり人気がなかった

3作のみで終了した原因の本当のところは分からないが、
あれだけ難しいとプレイする人が少なくなるのも仕方がないのかもしれない

しかし、そのリアルな演奏感覚と良曲揃いから、根強いファンが存在している
復活を望む声もあるようだ

 ちなみに筆者も復活してほしいと思っている・・・

興味があればぜひ家庭版を!

PS2専用ソフトとして家庭版が発売されている

KEYBOARDMANIA (2000年9月21日発売)
KEYBOARDMANIA II -2ndMIX & 3rdMIX- (2002年2月28日発売)

PS2ソフトにしては高め?
筆者がアマゾンで調べたところ、
新品は1万円ほど、中古だと3000円ほどでした


ちなみに、PS2のアナログコントローラーではプレイできない
専用コントローラーもしくはヤマハのキーボード、シンセサイザーがないとプレイできないので注意

初代と2があるが、ヤマハのキーボードが使えるのは2のみ

1