電子メールのアドレスは、アットマーク(@)を挟んで、左側に各ドメイン上のユニークなユーザーを表す「ローカルパート」を、右側にはメールサーバーを表す「ドメインパート」を記述する形式がとられている。

噛み砕くと、@を挟んで、左側が名前、右側が所属先(ドメインパート)を表しています。オリジナルなメールアドレスを作成したい場合には、独自のドメインを取得する必要がある、ということですね。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

@(アットマーク)の意味をちゃんと理解してる?@の本当の使い方、読み方など、多様化する@まとめ

@(アットマーク)の使い方、正しく把握できていますか?仕事でも、日常でも、ネットスラングでも、もちろん海外でも幅広く扱われる@。理解して正しい@を使おう!

このまとめを見る