1. まとめトップ

羽生結弦に錦織圭…トップアスリートは勝負曲のセンスも良かった

誰もが知ってるあの一流アスリートが試合前や休憩中などに聴く「勝負曲」についてまとめました。

更新日: 2017年04月07日

0 お気に入り 4130 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

PISALOさん

●フィギュア世界選手権で優勝を果たした

フィンランドで行われたフィギュアスケートの2017年世界選手権で3年ぶりの優勝を飾った。

自身の持つ世界最高得点を更新する圧巻の演技を見せ、前半5位からの逆転

フリーで223.20点をマークし、自身の世界歴代最高を塗り替えて1位となり、合計321.59点で同大会2回目の優勝を達成。

「自分の記録にずっととらわれていたので、やっと一歩踏み出せたという感触がある。自分の限界を高めるという意味で、今シーズンは有意義だった」

羽生選手のコメント

メンバー:TAKA(vo)、TORU(g)、RYOTA(b)、TOMOYA(ds)の4人によるロックバンド。
「未完成交響曲」は4枚目のオリジナルアルバム「Nicheシンドローム」(ニッチシンドローム」の収録曲。

“勝負曲”をONE OK ROCKの4thアルバム「Nicheシンドローム」に収録の「未完成交響曲」をあげた

「100点じゃないこの僕に(100点つけるのは他でもない僕自身)、という歌詞があって、勇気づけられました」と語った。

「『ONE OK ROCK(ワンオクロック)』さんには本当に助けられました」

羽生選手のコメント

“キミシダイ列車”や“完全感覚Dreamer”でモチベーションが上がった。緊張感もある中で助けられた

歴代最高得点、みんなに希望を与えてくれた羽生選手 そしてその裏で支えてたのはONE OK ROCKだったのね

羽生結弦選手がワンオクの曲で士気を高めたそうな。 ONE OK ROCK『キミシダイ列車』 過去の自分が今の僕の土台となる 挑戦することに挑戦して、動き続けよう(Yes, try to try, keep moving on) 森進一さんと森昌子さんの息子さんがボーカルですよ

●テニス男子世界ランクトップ10の

ATP(男子プロテニス協会)が発表する世界ランキングではシングルス最高4位。

錦織選手が、“最もお気に入りのミュージシャン”としてこれまで何度も名前を挙げてきたのが、トラックメイカーのNujabes(ヌジャベス)

往年のジャズやソウルからサンプリングされたフレーズを、ヒップホップ的なセンスで再構成し、心地よくループさせる唯一無二の楽曲には、日本のみならず、世界中に多くのファンがいる。

錦織圭の音楽のセンス Nujabesと大橋トリオ好きって

え、錦織選手って大橋トリオさん好きなのね! しかも一番好きなの"はじまりの唄"とか。わかってるー!!

●リオ五輪で日本代表を金メダルに導いた

1 2