1. まとめトップ
  2. おもしろ

「ヌルヌル」「ゴリゴリ」SEが使う不思議な形容語

SEたちが使う不思議な擬音語などの形容語をまとめてみました。

更新日: 2018年05月31日

10 お気に入り 20284 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

boy-flashさん

▼SEたちの不思議な表現

システムエンジニアは専門用語を使用して話していますが、用語だけでは伝わらないニュアンスをよく擬音語などで話す文化があります。そんなシステムエンジニアがよく使う不思議な擬音語を紹介しましょう。

システム開発してるとたまにおかしい擬音語使ったりするよね

システムエンジニアが擬音で会話するなや(*´-`) 私には理解不能です(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

極めて私感だけど、擬音語も多い気がする。 RT @_y_u_: システムエンジニアの使う日本語 は 外来語 略語 業界用語 プログラミング言語 その他なんだか分からない言葉 が混じってます

▼「ぽちぽち」

マウスなどで設定画面を順番に設定していくときなどに使用します。
単純かつ簡単に設定ができるときによく使用します。

はああああああああああーーーーーーよくみたらGUIの設定あったからなんとなくぽちぽち入力してったら動いたやんけええええええええええええ

▼「がっちゃんこ」

プログラムやデータなどをつなぎ合わせるときに使用します。
何かをつなぐので雰囲気的にはわかりやすいかもしれないです。

某システムのツリーページVue.jsへの移行一段落した(ViewModelにあった関数群そのままがっちゃんこしてるとこ多いのでまだまだリファクタリング続ける必要ありそうだけど

今日は終電までにシステムのがっちゃんこと、担当分のコーディング終わらせていきたいという願望…_(:3」∠)_

2社のシステム比較検討中。両方のいいところをがっちゃんこできたらこんなに悩まないのに…。システムってつねにそういうものか…

▼「カツカツ」

容量やメモリなどの残量が少ないときに言います。
作業要員が足りない時にもこの言葉を使って助けを求めます。

やっべぇシステムドライブのSSD満杯になってやがった、やっぱ64GBじゃカツカツ過ぎだな

メモリは結構カツカツかも。新しくサーバ建てるのがよいかなあ。

なんつうか、いま「Web1.0」とか揶揄も込められて括られる云い方、テキストサイト時代にもあった指標だけど、カツカツなリソース環境の方にも配慮してhtml書きましょう、みたいな、あれは「だれにもみられなくてもいい」って表明でもあった気がする。

▼「ガリガリ」

単純で簡単だけど記述量の多いプログラムなんかを書くときに使用します。

自分でプログラムを書くのは減ってるし、書いたとしてもExcelかAccessでちょっとしたもんを書くくらいだしなあ。SQL文は色々ガリガリ書かなければならない場面が多いけど。

自分でガリガリ書いてた仕様書チェックしてたら変換ミスで「プロ棋士サーバー」になってたwww

▼「ゴリゴリ」

強引に作成したり、単純な作業をしていることを表します。

「なんとか終電には間に合いそうだな」って感じにゴリゴリお仕事してたのに、23時過ぎに「サーバが動かない!直して!」ってきたら「あ゛ぁ?」って反応しても仕方ないよね?

1 2