1. まとめトップ

世界中でブレーク中!! トルコのシェフ「Salt Bae」ヌスラト・ガネーシュ

トルコを中心に店舗を構えるステーキレストランチェーン「Nusr-Et」のオーナー兼シェフ。そのたたずまいが世界的俳優のジョニー・デップを髣髴とさせることからInstagramを中心に人気を集める。

更新日: 2017年04月09日

2 お気に入り 22952 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

masaru.ozekiさん

「Salt Bae」って誰?

トルコを中心に店舗を構えるステーキレストランチェーン「Nusr-Et」のオーナー兼シェフ。

そのたたずまいが世界的俳優のジョニー・デップを髣髴とさせるヌスラトがステーキに塩をパラパラ。これにより彼は「ソルトベイ」という二つ名を授けられた。

■プロフィール

名前:Nusret Gökçe
年齢:34歳
出身地:トルコ
ソルトベイの本名は「Nusret Gökçe」で、日本では『ヌスラト・ガネーシュ』さんと呼ばれています。

ソルトベイは兄弟の多い貧しい家庭で生まれ育ち、経済的に学校にもあまり通えないまま、16歳で肉屋の見習いに。

そこで修行を積んだ後、ステーキの本場アルゼンチンに渡ってさらに腕を磨き、独立…そして現在に至るそうです。

「Salt Bae」が経営しているレストランの名前

シェフとして活躍するだけでなく、ステーキハウスとバーガーハウスのチェーン店を共同経営している「Salt Bae」

レストランの名前は『Nusr-Et』、Salt Baeの本名『Nusret (“勝利”の意味がある)』から付けられた名前ですが、途中に間を空けてトルコ語で『肉』の意味がある「Et」を目立たせたのだそうです。

ソルトベイが『Nusr-Et』を初めてオープンしたのは2010年。

現在はトルコを中心にステーキハウスが5店舗、バーガーハウスが2店舗、雇っている従業員は400人以上いるそうです。

トルコ・アンカラ
トルコ・パルマリーナボドルム
トルコ・エティラー
トルコ・D-ホテルマリス
アラブ首長国連邦・ドバイ

トルコ・ニシャンタシュ
トルコ・べべッキ

『Nusr-Et』は今後他の国にも進出予定で、サウジアラビアのリヤド、アラブ首長国連邦のアブダビ、イギリスのロンドンに新たなレストランをオープンする準備中、ニューヨーク、マイアミ、ベルリンなどにもオープンする計画。

これが話題となったヌスラトの「ステーキに塩パラパラ!」

この姿に世界が激震。ネット上では彼が公開したInstagramの画像が次々とリポストされた。

他にも話題の動画が!!

@black_board ソルトベイさん今でこそトルコでもトップクラスのレストランオーナーなセレブだけど小さな頃から肉屋で奉公みたいに働いてきた人だからその辺はさすがのウデマエなんだろうなー

RT @yukimura151: ソーセージ焼くときにソルトベイさんをまねて塩を振ってみたけどあれ広範囲に振れるから面積の大きい肉焼くときには効率的なんだなって気付いた

1