1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「辞めたいと思った…」他局解禁になったカトパンがいろいろとぶっちゃけてた

フリー転身から一年、ついにフジテレビ以外の番組出演を解禁した「カトパン」こと加藤綾子アナウンサーが最近いろいろとぶっちゃけてるようです。

更新日: 2017年04月09日

12 お気に入り 72962 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ピュンマさん

▼フリーになって一年が過ぎた人気アナウンサー「カトパン」こと加藤綾子

社試験を受けた日本テレビ、TBS、フジテレビの3社から内定を得るなど、フジテレビ入社時から“スーパー女子アナ”と呼ばれた人気アナ

もともと機転の効くタイプで、頭の回転が速く、テレビ番組でのコメントも上手にこなします。

▼この4月から、ついに古巣・フジテレビ以外の番組出演を解禁した

フジ退社後も『ホンマでっか!?TV』『優しい人なら解ける クイズやさしいね』『スポーツLIFE HERO'S』にレギュラー出演し、テレビでの活動は古巣にとどめてきた。

▼そんな彼女は、様々な番組に出演するたびに、いろんなことをぶっちゃけまくっているみたい

・学生時代の写真が流出した時は「辞めたい」と思ったらしい

入社直後に学生時代の写真が週刊誌に掲載された時のことも振り返り、「昔の派手な格好していたこととかが出た時に、表に出るっていうのはこういうことなんだ」と思ったと告白。

「すごく色んなことを言われた部分もあって」「そのときは1番(アナウンサーを)辞めたい」と思ったという

・「ヒルナンデス」の司会には、興味津々の様子も

4月3日に放送されたバラエティ「しゃべくり007」(日本テレビ系)にフリーアナウンサーの加藤綾子が出演。

同局系「ヒルナンデス」の水卜麻美アナの代わりとしてオファーが来たとしたら?と尋ねられると「えっ!?」と真剣に考え始めた加藤アナ。

MCの上田晋也から「でも昼間くらいに入って、午後2時前くらいに終わる。そこから違う番組にも行けるし、遊びにも行けるよ」と説明されると「そう考えるといいですね」と興味津々。

・アナウンサーになったきっかけは、なんと彼氏の一言だったそう

フリーアナウンサー、加藤綾子(31)が28日、フジテレビ系「アレがあるから今がある!」(後9・0)に出演し、アナウンサーを目指した驚きのきっかけを明かした。

アナウンサーとは全く違う道に進むはずだったが、あることがきっかけで進路を大転換したという。

「きっかけは、当時おつきあいしていた人に、(音楽の)先生になろうかなって話をしてたら、“アナウンサーとか、かっこいいじゃん”って(言われて)、受けてみた」と明かし、当時の恋人が発した軽い言葉がきっかけで、入社試験を受けたのだと説明した。

▼嫌味のないはじけっぷりで、人気はさらに急上昇している

1 2