1. まとめトップ

芦田愛菜 名門・慶応中等部入学!まぶしい「慶応ガール」の制服姿公開!

芦田愛菜が8日、都内の名門中学・慶応義塾中等部に入学した。2月に都内超難関中学に合格し、その中で芸能活動もできる慶応中等部を選択。式典用制服を着て、中学校に隣接する慶応大での入学式に楽しそうに出席した.

更新日: 2019年04月21日

3 お気に入り 82020 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kageyasuさん

子役女優の芦田愛菜(12)が8日、都内の名門中学・慶応義塾中等部に入学した。

制服を着た芦田愛菜

●複数の超難関中学に合格 中から芸能活動もできる慶応を選択。

慶應義塾中等部は、福沢諭吉が説く「女子教育」の重要さを反映する形で、太平洋戦争後の1947年に共学の中学校として設立されました。高校進学時に、慶應義塾高等学校(男子)・慶應義塾志木高等学校(男子)・慶應義塾女子高等学校(女子)・慶應義塾湘南藤沢高等部(男女)・慶應義塾ニューヨーク学院高等部(男女)のいずれかを選択することができます。また、原則として全員が慶應義塾大学に推薦での入学が約束されています。

昨年は芸能活動をセーブし、予備校にも通い受験勉強に全力を傾けた。今年2月、見事に複数の都内超難関中学に合格。いずれも偏差値70以上の中学だったが、その中で芸能活動もできる慶応中等部を選択した。

入学式を終え下校する芦田愛菜

この日は小雨もちらつく天気だったが、グレーの式典用制服を着て、中学校に隣接する慶応大での入学式に楽しそうに出席した。

4歳でドラマ「ABC家族レッスン ショートムービー2“だいぼーけんまま”」でデビューし、5歳だった10年に放送された日本テレビ系ドラマ「Mother」でそのかわいさと演技力が注目され、“天才子役”として人気に。

「ABC 家族レッスン ショートムービー2
『だいぼーけんまま』」で、
子役として女優デビュー

翌年の2010年、5歳の時には、
テレビドラマ「Mother」で、
迫真に迫る演技を披露され、
一躍注目を集めた。

11年フジテレビ系「マルモのおきて」では、史上最年少の6歳で連続ドラマ初主演。主題歌「マル・マル・モリ・モリ!」も大ヒットし、同年のNHK紅白歌合戦にも史上最年少で初出場した。

その後も12年には「うさぎドロップ」などが評価されブルーリボン賞新人賞を受賞し、「パシフィック・リム」ではハリウッドデビューも果たすなど映画でも活躍し、着実に実績を積み上げてきている。

本作を一言でいうなら、「芦田愛菜の、芦田愛菜による、芦田愛菜のための映画」となるだろうか。それくらい芦田愛菜の独壇場だった。
http://news.ameba.jp/20110818-113/

『第54回ブルーリボン賞』で新人賞最年少記録を更新した芦田愛菜

出典cadot.jp

映画の監督であるギレルモ・デル・トロ氏が愛菜ちゃんの演技を気に入ったことがきっかけと言われています。

近年は鈴木梨央や本田望結ら同い年のほかの人気子役の活躍も目立っていたが、無事名門中進学を決めたこれからは、再び芦田がスポットライトを浴びる場所に戻ってくる。

芦田愛菜、王貞治さんの名言で中学受験乗り切った…インタビューで明かす

芦田の支えになったのはソフトバンクの王貞治球団会長(76)の名言だった。「『努力は必ず報われる。報われない努力があるとすれば、それはまだ努力とは言えない』という王貞治さんの言葉に、とても共感しました」。家族で過ごしているときに父から教わったその言葉を今でも座右の銘にしている。「何かをするときにはいつも、その言葉を忘れないように心がけています」。ときには朝から晩まで机に向かう日もあったが、ストイックな努力で乗り切ってきたからこそ、つかんだ光だった。

合格後初めてインタビューに応じ、レギュラーでは初となるナレーションの仕事と中学生活について「私にとっても新たな挑戦で、身が引き締まる思いです」と初々しく語った。

まもなくスタートする新生活にも興味津々だ。「本格的に英語の授業が始まるのでとても楽しみ。中学校では英語を頑張りたい」とキッパリ。小学校の時から英語の授業が大好きだったといい、ナレーションの中の英語のセリフも、流暢な発音で周囲を驚かせた。「外国の方と日常会話ができるぐらいになるまでが目標です」と、どん欲。「お仕事と勉強も両立させていきたいです。頑張ります!」と声を弾ませた。

●関連記事

1