1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

電化製品にはない味わい『日本製の調理器具』8選~新生活や料理が好きな人に~

安心して使えてしかも美味しく出来上がるエッセンスの道具はこれ!プレゼントにも喜ばれます♪

更新日: 2017年04月14日

jetwskyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
288 お気に入り 79653 view
お気に入り追加

安心して使えてしかも美味しく出来上がる道具は隠し味の一つ!プレゼントにも喜ばれます♪

●『土鍋』●

”土鍋で炊いた米は家の食事の質を格段に上げる”

一つ一つ心を込めて作られた作品は
機能だけでなく、その美しさも魅力の一つ。
ローコスト・大量生産が主流のこの時代に
信じられないほど手間ひまをかけて製造される

雲井窯 中川一辺陶氏の土鍋が欲しくて注文してから3カ月 届きました 早速御飯炊きました 1回目高校の家庭科で鍋での炊飯たたき込まれた息子にやってもらいました。 美味しくてオカワリしてしまいました(^_^) pic.twitter.com/dH4liFUtF7

炊飯器はすでにパナの最上位機持ってるし、バルミューダはスルーの方向。この価格のを追加するなら中川一辺陶の土鍋を買う。

待ちに待った中川一辺陶さんの御釜が届いた!子供の頃、買ってもらいたての新しいノートや鉛筆を目の前にしたみたいな気持ちを思い出し、 皆が寝静まった夜中に先ずはお粥をクツクツとメンテナンス。trip.kyoto.jp/kyotojin/nagam… pic.twitter.com/i5SlmMd9yN

●『木曽おひつ』●

昔、お米は釜で炊きおひつに移していました。炊飯器の登場でその必要はなくなりましたが、長く保温するとご飯が固くなり味が落ちてしまいます。美味しくご飯を保存するおひつに再び注目

米はおひつに移した方が美味いし、冷えてる方が糖化しにくいし、水分が程よく飛ぶので少量でも食いでがある。

memo: ほかほかごはんと木の香り。幸せを運ぶ「おひつ」を紹介します bepal.net/natural_life/n…

●『金網つじ』の製品●

”職人さんによる手編みが見た目にも美しく料理も自然と丁寧になる”

土井先生のすくいザル、金網つじの特注品なんかな。アレ欲しいなぁ…。

京都旅行で念願の金網つじさんに行ったのだが、あいにく欲しいものが在庫切れ。ところがすぐに郵送してくれた。手書きのお手紙つきで。もちろん送料もあちら負担。こういうところがやっぱり選びたくなるポイントだなあとしみじみ。 pic.twitter.com/OWFpTfb4Z0

●『ミソノのペティナイフ』●

このペティナイフ、さすがにプロ用の道具だけあって実に使い心地がよい。トマトの芯抜きと皮むき、トンカツ用豚肉の筋切り、タラコの皮むき、豆腐のパックを開いて賽の目切り、など切っ先が必要な仕事全部に活躍している

ミソノの440の三徳包丁とペティナイフを家用に購入っ! かっけーっ!ワクワクすんなーっ! プロツールって素敵。 デザインも素敵っ。 pic.twitter.com/2BfEOBitj1

今度はミソノの倍価格のペティナイフ買おう。それを目標に生きていこう。その次はその倍だ。ナイフの切れ味は料理のかなり高位の快感だ。首筋の毛が立つ。

クッキングは全部グローバルのペティナイフでやってるんだけど、ミソノの包丁が欲しい。

1 2 3





日頃のちょっと気になったこと、目についたオモシロイ事をまとめています。読んでくれた方がほっこり、そして後味がいいと思って貰えればうれしいです。