1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

マー君にダルビッシュが今回も…日本人メジャー投手の遠い白星

2017年シーズンの日本人メジャー投手たちが苦戦している。前回の開幕戦に続いて田中将大とダルビッシュが勝ち星をあげられなかった。チームの一番手として活躍が期待されている中で結果を残せないもどかしさ。前田健太や岩隈久志もまだ勝てていない…

更新日: 2017年04月10日

nyokikeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5 お気に入り 10688 view
お気に入り追加

▼2度目の先発に臨んだ田中将大、またも遠い白星となってしまった

速球はメジャー移籍後初の97マイル(約156キロ)を3球計測。そのうち地元中継テレビの球速表示では、98マイル(約158キロ)を表示した。

開幕戦は3回持たずに7失点と大炎上したヤンキース田中将大投手。今季2度目の先発だった8日(日本時間9日)の敵地オリオールズ戦での汚名返上が期待されたが、5回を3失点も自己ワースト6四死球を記録するなど、決していい投球内容ではなかった。

4-3と1点リードで勝利投手の権利を持って5回92球で降板し、6安打6四死球、5三振で3失点(自責3)だった。

地元紙「ニューヨーク・ポスト」電子版では、チームを連敗脱出に導けなかった田中について「2度目の先発は初先発より良かったが、グッドと言うにはほど遠かった」と冷静にコメント。初戦後で記録した衝撃の防御率23.63よりは改善されたが、それでもまだ「防御率は11.74だ」と指摘する。

・自己最速となる158キロを計測した田中将大は反省しきり

田中は自己最速を出したことについて、気持ちで投げたのかと問われ「まあそうです。まあ何とかして踏ん張りたいという、そういう気持ちだけでした」と答え「満塁の場面とかランナーたまっての状況で、大量失点だけは絶対したくないというところがあったんで、そういう場面でフォアボール、フォアボールというのが出てしまいましたけど、5回の場面についても、逆転されなかっただけでもよかったかなと思いますけど」と話した。

オリオールズ戦に登板してきました。 前回登板より良いものは出せましたが、要所のポイント、ポイントでのミスを今日はしてしまいました。 点を取ってもらったあとのイニング、先頭打者への四球。。。などなど こういう試合でのポイントは押さえておかなければなりません。 次こそは…!

▼ダルビッシュも2度目のマウンド、制球は改善されたものの相手投手の好投で黒星に

球数は97球。
最速は時速97マイル(約156キロ)

レンジャーズのダルビッシュ有投手は8日(日本時間9日)、本拠地でのアスレチックス戦に先発し、6回1失点(自責1)と好投したが初黒星を喫した。

この日はアスレチックス先発グレイブマンが7回までノーヒットノーランの快投披露。ダルビッシュも荒れた開幕戦から制球を改善し、今季初のクオリティスタート(6回以上を投げて自責3以下、QS)と好投したが、打線が沈黙。白星こそつかなかったが、次につながる内容となった。

打線の援護がなかったことについて、試合後のダルビッシュは「味方がすごく打ってる時に、僕が打たれて負けることもある。うまいことかみ合わないだけ。自分たちも毎回抑えられるわけじゃない。ちゃんと野手をリスペクトしています」と、淡々と振り返っていた。

・投球の合間に飛んできたゴミを拾う場面で称賛される一幕も

2回1死走者なしの場面。ラウリーに対してカウント2-2として、5球目を投げようと捕手ルクロイとサイン交換をしている時、ダルビッシュは何かに気付き、突然マウンドから降りた。マウンドのすぐ横に飛んできたビニール袋を拾うと、場内からは大きな歓声が沸き起こる。

球場スタッフにゴミを手渡したエース右腕は、何事もなかったかのように投球を継続。試合を中継したFOXスポーツ・サウスウエストの解説者、トム・グリーブ氏が「ダルビッシュが投球の合間にちょっとハウスクリーニングをしました。今日はホットドッグの包みが舞って、キャンドルスティック・パークのようですね」と説明する中、ラウリーには続く5球目をセンター前に運ばれたものの、ここから2者連続三振で得点を与えず。集中力を切らすことはなかった。

・前回は自身初のメジャー開幕登板だったダルビッシュ

自身初となるメジャー開幕投手を任された1日(同2日)インディアンス戦では5四球2暴投と制球を乱し、チームを勝利へ導けず。制球力改善のため、開幕戦では一塁側を踏んでいたプレート位置を三塁側に戻すと、早速成果が現れた。

▼2人の日本人開幕投手が未だ勝ち星なし…Twitterはちょっと寂しげ

ヤンキース、逆転負けで3連敗。救援陣誤算で田中の今季初勝利も消滅(ベースボールチャンネル) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/article?a=2017… #Yahooニュース 3失点なら上々と思いたいけどマー君にはどうしてもそれ以上を期待してしまう

QSついたのはギリギリ及第点だけど、4被安打3四球はもうちょいやな…。 【MLB】ダルビッシュ初黒星も修正能力を発揮 6回1失点で今季初QSの好投(Full-Count) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170409-… #Yahooニュース

ダルビッシュ6回1失点で黒星はなんかもう気の毒…

▼マー君とダルビッシュだけじゃなく、前田健太も初登板を飾れなかった

ドジャース前田健太投手も今季初登板を白星で飾ることができなかった。

投球内容は5回75球を投げ、6安打3失点4三振2四球で、防御率は5・40。

▼岩隈久志まで…日本人投手受難の今シーズンの立ち上がり

1 2





nyokikeさん

このまとめが誰かの何かに役立ちますように…。
最新のまとめはこちら
https://matome.naver.jp/odai/2150271472551817501