4-3と1点リードで勝利投手の権利を持って5回92球で降板し、6安打6四死球、5三振で3失点(自責3)だった。

出典マー君白星逃すも気持ちで投げた自己最速158キロ - MLB : 日刊スポーツ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

マー君にダルビッシュが今回も…日本人メジャー投手の遠い白星

2017年シーズンの日本人メジャー投手たちが苦戦している。前回の開幕戦に続いて田中将大とダルビッシュが勝ち星をあげられなかった。チームの一番手として活躍が期待されている中で結果を残せないもどかしさ。前田健太や岩隈久志もまだ勝てていない…

このまとめを見る