1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

紅白辞退「気持ちに応えられず残念」…インタビューで木村拓哉が語ったこと

元SMAPの木村拓哉(44歳)が、4月10日に放送された「めざましテレビ」(フジテレビ系)に出演。SMAPとして出演できなかった昨年大みそかのNHK紅白歌合戦や、グループ解散により1人になった今年の活動への思いなどについて語った。

更新日: 2017年04月10日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
15 お気に入り 66901 view
お気に入り追加

○日本中から惜しまれつつ「SMAP」が解散

多くの芸能ニュースが話題となったが、その中でも世間に大きな衝撃を与えたのは国民的グループ、SMAPの解散発表だろう。

○木村拓哉が今年の活動への思いなどについて語った

元SMAPの木村拓哉(44歳)が、4月10日に放送された「めざましテレビ」(フジテレビ系)に出演。

俳優の木村拓哉が、10日放送のフジテレビ系情報番組「めざましテレビ」(毎週月~金曜あさ5:25)にVTR出演。

SMAPとして出演できなかった昨年大みそかのNHK紅白歌合戦や、グループ解散により1人になった今年の活動への思いなどについて語った。

○インタビュー形式で思いを打ち明けた

番組ではこの日、木村主演の映画「無限の住人」の撮影が行われた、京都の撮影所を軽部真一アナ(54歳)が訪問。

主演映画「無限の住人」が今月29日に公開されるなど、SMAP解散後は俳優業をメインとして活動している

木村と共に敷地内を歩きながら、インタビュー形式で思いを打ち明けた。

○これまでの新年の迎え方とは違ったという

SMAPは昨年大みそかで解散。常連だったNHK紅白歌合戦に出場しなかった。

「年末にNHKホールにいなかったのが、すごい風変わりな時間でしたね」と、ずっと出続けていたNHK紅白歌合戦に出演しなかったことで、落ち着かない時間を過ごしていたようだ。

○「紅白辞退は残念だなと思った」

「SMAP最後の日」となった昨年の大みそかについて「残念だなと思っていた」と初めて当時の心境を明かした。

メンバーはNHK紅白歌合戦への出場を辞退して12月29日から正月休みに入り、大みそか当日はオフだった。

「思いとしては正直、複雑でしたけど、(紅白の場に)いたかったというか、本当にたくさんの声だったりとか、NHKさんの関わっていた人たちからの気持ちも実際に受けてはいたので、正直ちゃんと応えられないのは残念だなとは思った」と心境を吐露した。

○今後の目標も語った

新しい年を迎え「猪突猛進ではないですけど自分が走れば物事が成立する…そうではないっていうのが改めて思った」という木村。

現在の心境を「ちょっとした新人と思って取り組んでる」と告白した。

「舵を切るのも推進力を得るのも、追い風となってくれる共演者とかスタッフの協力がないと、自分が表現しても何もならないので。そういう人たちの気持ちと要望と、必要とされるっていうことのありがたさは感じながらやっていきたい」と語った。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。