1. まとめトップ

可能性無限大!?クリームチーク活用方法が予想以上だった!

みんな一つは待っているクリームチーク。最近ではリップと併用できるものも増えていますが、活用の幅はそれ以上!驚きのクリームチーク活用法をご紹介!

更新日: 2017年04月11日

mreiseさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
9 お気に入り 28367 view
お気に入り追加

みんな一つは持ってる定番コスメ、クリームチーク

しかし、クリームチークにはまだまだ知らない使い方がたくさん!

アイシャドウのアクセントに使おう!

韓国で流行中のメイク方法で、「ドファサル」とは韓国語で「たくさんの男性をトリコにする魅力的な女性」という意味があり、赤系のシャドウ、チーク、リップを使ったモテメイクです。

パールベージュのアイシャドウをまぶた全体に塗り、ゴールドベージュを二重幅にオン!赤のクリームチークを目尻側に指でチョンチョンと塗ってボカしていきます。

バーガンディーカラーのアイシャドウをチップにとり二重幅と下目尻に重ねます。

ペンシルライナーでまつ毛のすき間を埋めたら、バーガンディーカラーのアイライナーで上まぶたのキワと下目尻1/3に太めのアイラインを引きます。

ブラウンのリキッドライナーで目のキワに細めのアイラインを引いたら、ホワイトのラメライナーを下まぶたの目頭側に塗ってウルウルアイに♪

コンシーラーにもなる驚きのテク!

特に、青クマ・茶グマの対策に効果的でくすみや色素沈着の補正効果が期待できますよ。

サイトによってはクリームチークを先に塗るやり方を紹介しているところもありますが、今回はコンシーラー→クリームチークのやり方を紹介します。やりやすい方を選んでくださいね♡

やり方はとってもカンタン☆まずは気になる箇所にコンシーラーを塗ります。
チークを目の下にのせていきます。チークは、パウダータイプよりもクリームタイプがおすすめ。発色がよく肌に馴染み、落ちにくいです。
境目を馴染ませるようにパウダーチークをのせていけば完成です!チークを入れたくない、もしくは違う位置に入れたい場合は、クリームチークの後にファンデーションでそのまま馴染ませて下さい♪

仕上げのパウダーチークはクリームチークより広範囲につけてください♡

ベース全体の色味に混ぜてみる!

お肌が乾燥気味でお化粧のノリが良くないと感じたら、チークにほんの少量、乳液を混ぜてみましょう。保湿力がアップしてお肌に馴染みやすくなり、チークの伸びも良くなります。色味が濃くなかなか出番のないチークには、化粧下地を混ぜて色味を調整してみるのも◎。

お肌の調子によって一つの化粧下地を作り分けるからコスパも良し!

クリームチークの使い方は未知数!

1





mreiseさん

主に海外旅行やコスメなど女の子におすすめしたいものをまとめます!