1. まとめトップ

【大相撲】数は少ないが名作揃い!相撲のフリーゲームがめっちゃ面白い

あまり知られていませんが、実は相撲を題材にしたフリーゲームがあるんです。その名も「ユニヴァーサル相撲協会」「箱庭小相撲」。相撲ファンの方はもちろん、シミュレーションゲームが好きな方もハマること間違いなし!そんな名作相撲フリーゲームを紹介します。

更新日: 2017年04月12日

0 お気に入り 13754 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

すーも君さん

相撲ゲームが発売されなくなって久しいですが・・・

2002年に発売されたこのソフトを最後に相撲ゲームは発売されていません。

無料でできるフリーゲーム界には数は少ないながらも相撲ゲームが存在しています!

フリーゲームとは、主にインターネット上にて無償で配布されているコンテンツの一種で、フリーウェア(無料のソフトウェア)のゲームの総称。 略語は「フリゲ」「フリゲー」。 一般的にはメディアも含めて、個人もしくは少人数のサークルによって制作されているインディータイトルを指して呼ぶ。

相撲ファンの方はもちろん、シミュレーションゲームが好きな方もハマること間違いなし!
そんな名作相撲フリーゲームを紹介します。

NO.1 ユニヴァーサル相撲協会(2004年)

公式サイトです。
http://psychodoc.eek.jp/abare/sumo.html
※公式サイトからのDLは現在できません。

「ゲーム性はまったくありません。ユーザーにできるのは、時間を進めるのと、各種記録を見ることだけです。」

「ユニヴァーサル相撲協会」は、Windows98以降で動作する大相撲シミュレーションです。ゲーム性はまったくありません。ユーザーにできるのは、時間を進めるのと、各種記録を見ることだけです。

10年ほど前に作ったMS-DOS用プログラムが元になっているので、力士データは平成4年のもの(しかもけっこういいかげん)が入っています。

力士の地位は幕下20枚目までです。それ以下はありません。本相撲協会では「初土俵」は幕下20枚目あたりになります。全員幕下付け出しスタートだと思って下さい。

力士には、心、技、体、気力、成長度、故障しやすさ、けいこ熱心さ、才能、タイプなどのパラメータがあり、今のところ、データを読み込んだ場合でも、心、技、体、気力、成長度、故障しやすさ以外のパラメータは乱数で決められてしまいます。

土俵を沸かせた懐かしの名力士たちの仮想相撲人生を眺めて楽しむのがこのゲームの醍醐味

1992年といえば、初場所限りで旭富士が、夏場所前に北勝海が相次いで引退し、横綱空位時代が訪れたとともに、若貴、曙らの新たな世代が躍進し、世代交代の波が押し寄せた年でした。

懐かしいしこ名がいっぱい。若貴に貴闘力安芸乃島貴ノ浪の旧藤島勢や大関小錦、関脇曙に平幕の武蔵丸といったハワイ出身力士などなど当時の爆発的相撲人気を支えた力士たちがズラリ。

さながら相撲中継を見ているようです。

実在力士がいなくなってからも楽しみは沢山!

1 2 3