84年から母校UCLAのヘッドコーチに就任

1984年から母校UCLAのヘッドコーチに就任(ウォルト・ハザードの名で活動した)。同じ年にUCLA体育殿堂入りした。

4シーズン指揮し、125試合で77勝をあげ、1985年にはNIT優勝、1987年にはPac-10のレギュラーシーズン優勝とトーナメント優勝に導いている。

この情報が含まれているまとめはこちら

【NCAA】名門UCLA ブルーインズ @UCLAMBB 出身 #NBA 選手まとめ

NCAAトーナメント最多優勝11回を誇り前人未到の7連覇、公式戦88連勝の偉業を成し遂げた名門UCLA ブルーインズ出身選手まとめ。

このまとめを見る