1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

●最近、就活の選考で応募者のSNSをチェックすることがある?

選考を進めていく過程で、人事が候補となっている学生の名前を検索することはよくあるそうです。

そんな話を小耳にはさみ、思わず自分のアカウントを確認、ネガティブな投稿を削除した、という就活生は多い

●あるTwitterユーザーの投稿内容が波紋を広げていた

今日人事の人と話してたら「エントリーしてきた大学生の名前を検索してFacebook等でマズい書き込みしてないか確認してるけど、今どきの大学生で実名で検索してSNSが何も出てこないと逆に不信感持つ」という話を聞かされて「なんて時代なんだ……」とその場で頭抱えそうになりました

ネットで実名を検索してSNSページがヒットしないことが「ネットリテラシーがある」ではなく「裏でなにやってんのかわからなくて不信感を持つ」と捉える人間もいる時代なんだな…今の就活不自由過ぎるだろ……

あるTwitterユーザーが、SNSについて語った人事担当者の発言を投稿し、内容が波紋を呼んでいる。

多くのユーザーが、「本名でやる方がおかしい」「なんで実名をネットの海にさらしている前提なんですかね・・・」「ハンドルネームでやっている人が信用できないと…!?」と、納得がいかない様子だった。

一方で、「外国人は本名でやっている人がほとんどらしいけどな」「facebookは実名登録じゃないといけないんだけどね」と、理解を示す意見もあった。

@nekuma221 外国人はハンドルネームじゃなく本名でやってる人が殆どらしいけどなぁ ていうか本名のSNSアカウントが出てこないだけで不信感を持つのはおかしいような……

●ある調査では、5割もの採用担当者が「SNSをチェックする」と回答

人材会社のワークポートが2015年に発表した「採用担当者のホンネ調査」では、「選考する人の名前をGoogleで検索しますか、

●しかし“学生側が人事担当を検索する”という逆現象も起きている

だが、採用する側の人間だって、アカウントの一つや二つは持っている時代。そのため、SNSを検索されているのは何も学生だけではない。

人事は会社の顔としてフルネームを晒している。本名、顔、会社名とこれだけ情報が揃えば、FacebookやTwitter、インスタグラムで個人を特定することなど何ら難しいことではない。

●ネットでは、この逆転現象に様々な声が上がっている

就職活動で逆転現象 無防備なSNSで学生側に泣かされた人事担当 #ldnews news.livedoor.com/article/detail… はえーこんな人事もいるもんなんですねぇ。

就職活動で逆転現象 無防備なSNSで学生側に泣かされた人事担当 #ldnews news.livedoor.com/article/detail… ブーメラン現象

就職活動で逆転現象 無防備なSNSで学生側に泣かされた人事担当 #ldnews news.livedoor.com/article/detail… ネット上に本名を書かない 他人に知られて不味いことをわざわざネットに書かない

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう