1. まとめトップ

【第2のてるみくらぶ?】エタラビ倒産の対処法・被害者の声まとめ|エターナルラビリンス・ラットタット

第2のてるみくらぶ!?4月5日に脱毛サロン「エタラビ」を運営するグロワール・ブリエ東京が破産しました。その結果、全国9万人にも及ぶ会員たちが数万~数十万円の支払い代金の返金(未施術分)を受け取れない可能性が出てきました。ここでは、被害者が今すべき対処法とみんなの悲痛をまとめました。随時更新予定。

更新日: 2017年04月13日

2 お気に入り 10395 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

エタラビってどんなサロンだったの!?

エターナル・ラビリンスとは、「エタラビ」の略称で親しまれている全身脱毛専門サロンです。

首都圏を中心に脱毛専門のエステティックサロンを展開していたほか、2012年からはまつげエクステサロン「MAQUIA(マキア)」の経営も開始していた。駅近くの好立地に出店し、20代~30代前半の女性をターゲットに比較的安価な価格設定で顧客数を拡大。店舗数を倍増させた2014年9月期には、年収入高約27億100万円を計上していた。

芸能人の山ピーや矢田亜希子がCMをしていたことも!

山ピーや、矢田亜希子さんをCMに起用するなんてイケイケの会社だったんですね!
でも、そんなエタラビがなぜ倒産したのでしょうか?

エタラビはなぜ倒産したの?

広告宣伝費や固定費などの販管費が嵩み利幅が縮小するなど収益状況は低迷。急激な店舗数増もあって、経営管理面は手薄となり、取引先との支払いトラブルなども発生していた。こうしたなか、2016年には契約代金の一括支払いを月で割った月額料金を「月額制」と表示するなどの「虚偽誇大広告」や中途解約者への返金拒否が発覚し、特定商取引法違反で消費者庁から8月24日付で9カ月間の一部業務停止を受ける事態に発展。

てるみくらぶ と似たような状況ですね。。。。

新規顧客の勧誘などができない状態に陥り、急速に資金繰りが悪化。9月には(株)RVH(東証2部)より借入を行い、これに対して、当社店舗資産等に対して担保権の設定がなされていた。同時にスポンサー支援に関する基本合意書を締結していたが、借入金の返済ができなかったことからRVH側が担保権を実行、今年3月24日付でRVHグループへ事業を譲渡していた。

RHVはミュゼを運営している会社のようです。

関連会社のラットタットも同様に倒産!?

また、関係会社のミスプレミアム(株)(TDB企業コード:252014635、資本金1000万円、東京都港区南青山2-2-15、同代表)も同日破産手続き開始決定を受けた。同社は、2015年(平成27年)3月に設立。グロワール社よりも低年齢・低価格等を謳った脱毛サロン「ラットタット(ra・tt・at)」を経営していたが、グロワール社に連鎖した。負債は調査中。

ラットタットも同じ会社だったんですね。。。

第2のてるみくらぶ!?みんなの悲痛な声は!?

全身脱毛契約してたエタラビが倒産して破産通知書が裁判所から届いた…お金は帰ってこないらしい…まだ5回ぐらいしか通ってないんですけど…お願いだから社長なぐらせて…

なんで破産しました〜お金ありません。返せません。は詐欺じゃないん? こんなに困ってる人悲しんでる人おるのに? 何年も、するかせんか迷って、決意して高額払って、楽しみにしてた数年後を、こんなに簡単に踏みにじられるんやな〜。 ほんま許されへん。

エタラビ倒産とか(O_O) まだ施術残ってるのに、、! お金返してもらえるの? エタラビ、第二のてるみくらぶって言われてる

エタラビ行ってたんだけど、倒産?したじゃん?お金どうすればいいの?引き落としなんだけど。あと、これからは別なサロンに改めて契約しなきゃなの?どうしたらいいのー

エタラビ倒産してお金返ってこないのほんとつらいよねみんな…脱毛終わってないし脱毛したいけどこわくてもうどこも信用できないよ~みゅぜにお金更に積んでっていうのが救済なのも意味わからないよ~ただで残りやってくれよな~

エターナルラビリンス倒産したの!?え!?まだ施術残ってるんですけど!!!!?

エタラビやっぱ泣き寝入りするしかないのか。 解約して35万パァ優遇措置でミュゼだかコロリーてサロンに移るとしても追加で更に徴収されるって。 社長は海外逃亡してるって噂で今頃呑気にバカンスしてるのか⁉︎ふざけんな!!

それで、返金されるの!?

破産管財人のホームページによると、解約を希望してもすでに支払った施術料金の返金は「極めて困難な見通し」だ。

お金が返ってくる可能性が”極めて低い”なんてゆるせないですね。。。。

まだサービスを受けていないので、本来であれば返金してもらって当然なのですが、破産・倒産するまで経営状態の悪化したサロンの場合、会員に返金する財産は残っていません。

商品やサービスなど消費生活全般に関する苦情を受け付けている公的機関・消費生活センターなどに相談しても「返金は難しい」という回答しか得られないことがほとんどです。

とりあえず、できることはないの!?

未消化分の代金が返金される可能性は非常に低いです。しかし、何もしないままでいると、サービスを受けていないのに、クレジットカード会社から分割払いやリボ払いの代金を引き落とされてしまうなど、損失が広がってしまいます。

お金は、戻ってこなくても、これ以上損失を大きくしない方法があるようです!

まずは契約書を確認し、自分がどんな契約を結んでいるのかを整理しましょう。特に、

契約期間はいつからいつまでなのか
代金は総額いくらなのか
支払い方法は何か

の3点をしっかり確認しましょう。後に、消費生活センターなどに相談するときにも、この3つを質問されることが多いです。

また、契約書に前受金保全措置についての記載があるかを見てください。前受金の保全措置を取っているサロンであれば、倒産時に金融機関から返金してもらえる可能性があります。サロンや記載されている金融機関に連絡を取ってみましょう。

クレジットカード払いの場合、引き落とし前の支払いを停止できる可能性があるので、なるべく早くカード会社に連絡してください。

ただし、支払い先の会社が破産・倒産してしまった場合でも、支払いを停止できるかどうかは、各クレジットカード会社の判断となります。

1 2