1. まとめトップ

リッチ感コーディネート術とは?"中川翔子VS安めぐみ"1万円コーデ対決まとめ

エレガントシースルーVS大人ホットピンク。幸せ感が漂う上品スタイルコーデのポイントとは?ヒルナンデス・格安コーデバトルの番組内容・ネットの感想まとめ。

更新日: 2017年04月26日

3 お気に入り 22430 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

game7lさん

■2017/04/11放送。格安コーデバトルナンデス!

テーマポイントは、「フェミニンアイテムを使った幸せ感が漂う上品スタイル」だ。設定金額は1万円

▼中川翔子のエレガントシースルーコーデ

トップス(FOREVER21)1393円
スカート(FOREVER21)1933円
サンダル(FOREVER21)3013円
バッグ(FOREVER21)1933円
ネックレス(FOREVER21)1069円
ブレスレット(FOREVER21)638円

ロングのシースルースカートをはくときは、トップスも肌見せ感があるものを選び、抜け感をつくるのがポイント

ピンクの「ヒールサンダル」や「バッグ」など発見。小物をピンクで統一することで春らしさを演出しながら幸せでリッチな印象に。

▼安めぐみの大人ホットピンクコーデ

スカート(INGNI)4212円
オールインワン(FOREVER21)2149円
サンダル(FOREVER21)3013円
イヤリング(FOREVER21)421円

アラサー&アラフォー世代がホットピンクを着る場合、コントラストを強めにするためにトップスの色をマニッシュにするのが鉄則

見つけたのはしょこたんチームとは色違いのブラックのヒールサンダル。ピンクの甘さを黒でしめ、女性らしい華やかさだけ残すのが大人の女性らしいピンクを着るときのポイント。

▼コーデバトルの勝者は・・・

植松晃士は安の勝因について「ピンクと黒のコンテラストが安さんの雰囲気にすごく合っている。ふわっとした雰囲気が黒のトップスでシャープにうつる。バックシャンも素敵でピンクを使って大人っぽくコーディネートされていた」

しょこたんの敗因に「色が落ち着きすぎていて都会的な派手さが少し足りなかった」

1 2 3