1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

コラボMVの中の「ゆず×いきものがかり」が仲良すぎる!

デビュー20周年を迎えた "ゆず" と、現在放牧中の "いきものがかり" によるコラボレーション楽曲「イロトリドリ」のMVが公開。豪華なコラボというだけではなく、仲の良さも伝わってくるMVです。

更新日: 2017年04月12日

23 お気に入り 34487 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

デビュー20周年を迎えた

リーダー:北川悠仁(きたがわゆうじん)
生年月日:1977年1月14日 山羊座
血液型:A型
出身地:横浜市

サブリーダー:岩沢厚治(いわさわこうじ)
生年月日:1976年10月14日 天秤座
血液型:O型
出身地:横浜市

1997年に寺岡呼人をプロデューサーに迎え「ゆずの素」でインディーズデビュー。

1998年にリリースしたメジャー1stシングル「夏色」が大ヒットを記録し、以降次々とヒットナンバーを生み出している。

2012年には大阪、東京のドーム公演で15周年を祝う。

共感できる歌詞とグッとくるメロディ、圧倒的な歌唱力、ユーモアたっぷりのMCなどが魅力。

20周年ベスト盤リリース 3組の人気アーティストとのコラボも

4月26日にリリースされる、ゆずのデビュー20周年記念ベストアルバム「YUZU 20th Anniversary ALL TIME BEST ALBUM ゆずイロハ1997-2017」。

ゆずと関わりの深い、いきものがかり、back number、SEKAI NO OWARIら3組の人気アーティストとの豪華“ゆず楽曲”コラボレーションが収録。

「20周年だからこそできる、おもしろいことができないか」 という話し合いの中で、ゆずとさまざまな場面で親交のある3組の“後輩ミュージシャン”とのコラボレーション案が浮上。

ゆず自ら各アーティストにオファーし、3組それぞれが快諾、レーベルの垣根を越えた豪華な共演が実現した。

3組の中の1組 昨年デビュー丸10周年 現在放牧中の

水野良樹(g)
吉岡聖恵(vo)
山下穂尊(g)

1992年2月に結成、地元の神奈川県厚木市、海老名市を中心に精力的にライヴ活動を展開。

2006年にシングル「SAKURA」でメジャー・デビュー。以降、「YELL」「ありがとう」「風が吹いている」など数多くのヒット曲を放ち、恒例のライヴツアーも盛況。

2016年3月15日、デビュー丸10周年の日に、ベストアルバム「超いきものばかり~てんねん記念メンバーズBESTセレクション~」をリリース。

いきものがかり結成のきっかけとなった、吉岡聖恵、水野良樹、山下穂尊3人での初めての路上ライブで披露した楽曲が「夏色」だったこともあり、過去にはゆず主催のライブイベントで共演したことも。

そんな、ゆずといきものがかりのコラボレーションMVが公開

デビュー20周年を迎えた "ゆず" と、現在放牧中の "いきものがかり" によるコラボレーション楽曲「イロトリドリ」のミュージックビデオがフルサイズ公開された。

今回はいきものがかりのイメージから2013年リリースのアップテンポナンバー「イロトリドリ」を選曲。

事前の話し合いで出た「5人だからこそ生み出せるサウンドや空気感」というテーマのもと、ゆずといきものがかりの関係性だからこそ生まれる楽曲の彩りやサウンドを、ミュージックビデオとして表現。

本作ならではの合いの手や掛け合い、ボーカルワークなど、"音楽の楽しさ" が凝縮された作品に仕上がっている。

ゆず×いきものがかり「イロトリドリ」

聴いた人からは、楽しくなったりほっこりするとの声も

1 2