1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「体も気力も出しきったので悔いなし」…浅田真央が引退会見で語ったこと

浅田真央(26)=中京大=が12日午前11時半から東京都内で引退発表の記者会見を開き、心境などを明らかにしました。

更新日: 2017年04月12日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
27 お気に入り 82410 view
お気に入り追加

○フィギュアスケートで活躍した浅田真央選手

バンクーバーオリンピックで、銀メダルを獲得するなどフィギュアスケートの女子シングルで長く活躍した浅田真央選手

17歳で初出場した世界選手権で優勝を飾るなど実力と国民的人気を獲得する一方、2010年バンクーバー五輪と14年ソチ五輪では金メダルを手にできませんでした。

○一転して現役引退を表明

15年5月に現役続行を宣言して18年平昌五輪を目指したが、復帰後は左膝の負傷などもあって振るわず、昨季は世界選手権で自己最低の7位。

大会直後は、来年のピョンチャンオリンピックを目指す考えを示していましたが、3か月半たった10日、一転して現役引退を表明しました。

○選手など関係者が続々と浅田選手に感謝やねぎらいの言葉を贈った

ともにフィギュアスケート界を盛り上げた選手など関係者が続々と取材に応じ、浅田選手に感謝やねぎらいの言葉を贈りました。

浅田真央選手の姉で、元フィギュアスケート選手の浅田舞さんは「お疲れさまと、ありがとうという気持ち」と、目に涙を浮かべながら話しました。

15歳の本田真凜選手は「かっこよくて、強くて、本当に憧れの選手で、世界のスケート界を引っ張っていたので、もう試合に出ないというのは、すごく寂しい」と話しました。

○浅田真央が引退発表の記者会見を開く

浅田真央(26)=中京大=が12日午前11時半から東京都内で引退発表の記者会見を開き、心境などを明らかにする。

関係者によりますと、浅田選手はこの3か月半の間、拠点の横浜市に加えて愛知県豊田市の施設でも練習をしていなかったということです。

トップスケーターとして10年以上にわたって活躍してきた浅田選手が、リンクを離れて進退についてどう悩み、引退という結論に至ったのかその発言が注目されます。

○引退発表の記者会見で語ったこととは?

冒頭は笑顔で「選手生活を終える決断をしました。選手生活ではたくさんの山がありました」などと切り出した。

会場には150席用意されたが、すべて埋め尽くされ、海外メディアも駆けつけた。40台以上のテレビカメラが並び、約350人の報道陣が集結した。

○「体も気力も出しきったので悔いなし」

ブログでの発表後は多くの人に「お疲れ様」と声をかけられたといい「なんか終わるんだなという気持ち」と心境を吐露。

1 2 3





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう