1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

best.seasonさん

東京両国といえば相撲の街。相撲を筆頭に、日本文化を体感できる観光におすすめのスポット満載です。東京観光の際にぜひ訪れたい、両国周辺の魅力的な観光スポット、名所をご紹介します。

両国オススメスポット①

両国といえばここ!

国技館はJR両国駅より徒歩1分、都営大江戸線両国駅より徒歩5分です。

大相撲の興行のための施設である
両国国技館は、相撲ファンであれば
誰もが知っている有名な施設です。

JR両国駅からは何と徒歩1分。日本の津々浦々までその名を知られた知名度とアクセスの良さに、10,000人の熱狂が応えます。

プロレスリングだけではなく
プロボクシングの試合にも使用されています。

世界戦や史上最大の日本タイトルマッチでの
試合が行われてきた事が何度もあるんです。

両国のオススメスポット②

江戸東京博物館

JR総武線・両国駅西口徒歩3分、都営大江戸線・両国駅A3出口から徒歩1分にある、この変わった形をした建物が「江戸東京博物館」です。高床式倉庫をイメージしているのだとか。

1993年に開館した東京都・両国にある「江戸東京博物館」。時がたつと共に失われつつある江戸・東京の歴史や文化の保存と伝承を目的としています。子供から大人はもちろん、外国人までもが楽しめるスポットとして、日々多くの方が訪れる人気の博物館です

博物館と聞くと、どこか難しく、ガラスケースを見て回るところ、というイメージをもつ方が多いのではないでしょうか。しかし、体験しながら江戸や東京の文化を感じれる「江戸東京博物館」は、そんなイメージをくつがえす空間がひろがっていました!館内のジオラマや模型の繊細さに終始、感動します。

両国オススメグルメ

江戸蕎麦ほそ川

両国は江戸東京博物館のすぐそば。店主の細川さんがこだわり抜いた江戸蕎麦「ほそ川」。ここ4年、ミシュランの星を獲得している人気のお店。しっかり味わえば、その違いがわかるというご店主自慢のせいろ。内装や調度品のセンス良さや、器の美しさも、とても印象的。少々驚く価格だが、一度は食べてみる価値のある江戸蕎麦。

ちゃんこ川﨑

【住所】東京都墨田区両国2-13-1
【アクセス】JR総武線 両国駅 西口 徒歩3分
【営業時間】
月~金
ディナー 17:00~22:00
(L.O.21:00)

ディナー 17:00~21:30
(L.O.20:30)

力士たちが食べる「ちゃんこ」を、料理店のメニューとして最初に取り入れた「ちゃんこ鍋」の老舗です。昭和12年の創業から、関取であった初代の味を受け継ぎ、鶏ガラで丁寧に出汁をとった「ソップ炊き」と呼ばれる「鶏ちゃんこ」が人気の逸品。吟味された具材に野菜もたくさん入ったヘルシー料理で女性に大人気です。

とんかつ はせ川

1