1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

テロに屈しない鋼のメンタル!香川真司がCLで1G1Aの大暴れ!

サッカーの欧州チャンピオンズリーグ準々決勝第一試合が行われ、ドルトムントはASモナコに2-3で敗れました。爆弾テロ事件にあった同クラブの選手達は非常に難しい試合を戦うことになりましたが必死の奮闘を見せました。特に香川真司選手の活躍は目を見張るものがありました。

更新日: 2017年04月13日

11 お気に入り 35435 view
お気に入り追加

チームは痛恨の敗戦を喫するも…香川が望みをつなぐ大暴れ!

サッカーの欧州チャンピオンズリーグ準々決勝第一試合が各地で行われ、香川真司が所属するドルトムントはASモナコと対戦し、ホームで2-3のスコアで敗れました。本来は11日に行われるはずだった同試合ですが、ドルトムントの選手らを乗せたチームバスが爆弾テロに見舞われ、選手の一人が負傷するという事件が起きました。ドルトムントの選手らはろくに眠ることもできない精神状態の中、必死に奮闘したもののあえなく敗れ去りました。その中でも香川選手の活躍は際立っており、第二試合での逆転突破に望みを繋ぐ仕事を果たしました。

サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は12日、各地で準々決勝の第1戦が行われ、香川真司が所属するドルトムント(ドイツ)はホームでモナコ(フランス)に2-3で敗れた

この試合は11日に開催予定だったが、ドルトムントのチームバスを狙った爆発事件が発生したため延期されていた。

モナコとドルトムントの第2戦は19日に、その他の2カードの第2戦は18日に実施される。

11日、ドルトムントの選手たちを卑劣なテロ行為が襲った

4月11日はドルトムントとASモナコのチャンピオンズリーグ準々決勝が予定されていた。ドルトムントの選手たちはチームバスに乗り、試合会場へと向かう途中で惨劇に見舞われた。路上に仕掛けられた爆弾がさく裂し、頑丈なつくりのバスに重大な損傷を与え、DFのマルクバルトラに重傷を負わせたのである。

日本代表MF香川真司のドルトムントは、モナコ戦に臨むチームバスが競技場へ向かう途中で爆発に遭い試合が中止になった。

ドルトムントの本拠地から約10キロの距離にあるホテルをチームバスが出て大通りに入った直後、爆発は起こった。現地時間の午後7時過ぎ、合計3つの爆薬が爆発し側面の窓ガラスなどが破損。

バス後部に座っていたバルトラは右手を負傷し、病院へ搬送された。クラブによると右手首を骨折。右手にはガラスの破片が食い込んでおり、緊急手術を受けた。

地元警察は当地で会見し、チームを標的とした攻撃だったと発表。

スポーツ選手がテロリストの「殺害リスト」に入っていたという

現場ではイスラム過激思想の影響を受けたと思われる犯行声明文が見つかり、当局は犯人と思われる人物の一人を拘束した。現地紙が伝えるところによると、シリアにおけるIS掃討作戦に対する報復としてスポーツ選手に対する襲撃が企てられたようである。

ドイツの捜査当局は記者会見し、イスラムの過激思想の影響を受けた可能性のある人物1人を拘束し、調べていることを明らかにしました

南ドイツ新聞によると、爆発の現場で見つかった犯行声明は「アラーの名のもとに」の書き出しで、ISとの関与を示唆する内容だった。

それは、シリアなどで続くIS掃討作戦にドイツが偵察任務に当たる戦闘機を派遣したため、ドイツのスポーツ選手が「ISの死のリストに載った」と主張。

また、爆発物には殺傷力を高めるため金属片が入っていて、爆発によって100メートル以上飛び散るくらいの強い威力があったということです

チームのGKロマン・ビュルキが当時の様子を語る「ショック」

チームのGKロマンビュルキは事件当時の様子を生々しく語っている。爆弾がさく裂した衝撃は凄まじく、選手らはバスの中で身をすくめて床に伏せたという。不幸にして爆風をまともに受けたマルク・バルトラが負傷してしまった。

「午後7時15分にホテルを出たバスがメインストリートに差し掛かった時に爆破があった。僕はバルトラの近くの席で、爆破で割れた窓ガラスの破片が飛んできて彼は負傷してしまったよ」

ドルトムントのスイス代表GKロマン・ビュルキ

「爆発が起こった後、僕らは全員身をすくめて床に伏せたんだ。他に何か起こるかもしれなかったからね」

ドルトムントのスイス代表GKロマン・ビュルキ

「皆、今回のことでショックを受けてるよ。試合のことを考えている人は誰もいなかったと思うね」

ドルトムントのスイス代表GKロマン・ビュルキ

この試合で後半から躍動したシャヒンも当時の衝撃を語る

この爆弾テロは妻帯者の選手に特に大きなショックを与えたようである。この日の試合で躍動したミッドフィールダーヌリ・シャヒンは「フットボールよりも重要なことがある」と改めて感じたという。

「皆がこのような状況を理解できるかはわからないけど、後半にピッチへ立つまで正直フットボールのことなんて考えられなかったよ。昨夜は何が起きたかわからなかった」

MFヌリ・シャヒン

「家に帰った時、妻と息子がドアの前で待っていて、『ああ、僕は幸運だったんだ』と感じたよ」

MFヌリ・シャヒン

「フットボールは重要だし、大好きだ。お金をもらい、特権のような生活を送っているのもわかっているけど、僕らは人間で、フットボールより重要なことがあると改めて感じた」

MFヌリ・シャヒン

「バスにいたときの周りの表情が忘れられない。絶対に一生忘れないだろう。シュメレ(マルセル・シュメルツァー)の隣に座っていたけど、彼の表情は忘れられないだろうね」

MFヌリ・シャヒン

フロント陣もチームの主軸選手も事件への衝撃を隠せなかった

1 2





スポーツネタやガジェット、映画などが好きです。スポーツはメジャースポーツから地域限定のマイナースポーツまで何でも観ます。これはと思ったニュースや映画を紹介していきたいと思います。