1. まとめトップ

【救急箱】100円ショップだけで千円以内の厳選!「傷」「骨折」「やけど」に備えた救急箱を作ってみた!

市販の救急セットを参考に「傷」「骨折」「やけど」に備えた救急箱を、手軽に安価に100円ショップでつくってみました。

更新日: 2017年04月21日

防災マンさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
22 お気に入り 6463 view
お気に入り追加

▼千円以内とは!

必要最低限のアイテムを厳選する為に、9品目、税込972円で買えるアイテムを選びました。
紹介するアイテムはすべて100円ショップ「ザ・ダイソー」で購入できました。

▼まずは厳選の「救急箱」をご紹介。 ※千円以内!

●傷・骨折・火傷のセットで重複している、ガーゼ / 三角巾 / 伸縮包帯 / サージカルテープ / 救急絆創膏 / 消毒液 / 手袋 / ハサミ を揃えました。
※参考にした救急セットは、まとめ最後に載せましたので違いを確認してください。

●タオル、副木、ピンセット、アルミシートは代用可能と考え割愛しました。

●応急手当マニュアルについては下記リンクを参照してください。

(1)ガーゼ

(2)三角巾

(3)伸縮包帯

(4)サージカルテープ

簡単に手で切れやすいポアテープにしました。
ひじ、ひざ、手首、肩などの屈伸部の固定や保護にも便利です。

(5)救急絆創膏

コンパクトにまとめたいのと、保存の為、ジップロックにまとめました。

(6)消毒液

使用期限もちゃんとチェックしましょう!

(7)手袋

手袋をすれば手の洗浄ができない状況でも処置ができます。

自分に合ったサイズを選ぶと良いです。わたしはLサイズにしました。

(8)ハサミ

先端が丸いのが最適!ケース付きならさらに安全です。

1 2





防災マンさん

防災用品は
アイデアと新機能が詰っています!

災害に備えるだけでなく
「趣味で集めてます」くらい魅力的です。

そんな優れたグッズを
どんどんまとめていきます!



  • 話題の動画をまとめよう