1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

シリアへの攻撃をイヴァンカ関与…色んな意見がありますね

シリアへのミサイル攻撃にイヴァンカさんの関与をホワイトハウスが発表しました。色んな意見がありますね。

更新日: 2017年04月13日

pinkswan999さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
11 お気に入り 53831 view
お気に入り追加

シリア内戦…化学兵器が使われた。

反体制派勢力の支配地域が空爆され、死者数は100人を超えたもよう。化学兵器のサリンの使用が疑われており、国際社会から批判が集まっている。

今回の空爆を受けて、トランプ米大統領は4日、「非難されるべきだ」との声明を出した。

トランプ米政権はこの内戦に向き合うことを余儀なくされている。

「女性や子供を含む無実の人々を狙った化学兵器による攻撃を文明世界は無視できない」とも述べた。

そしてついに…ミサイル攻撃をしたアメリカ

7日未明、化学兵器が保管されているシリア中部のシャイラト空軍基地に巡航ミサイルのトマホーク計59発を発射した

トランプ米大統領は6日、サリンなどの化学兵器を使用したとみられるシリアに対し、米軍に攻撃を命じたと発表した。

市民への無差別攻撃に対し、トランプ米政権は、軍事力の行使もいとわないとの姿勢を強く打ち出した。

Congratulations to our great military men and women for representing the United States, and the world, so well in the Syria attack.

アメリカを、そして、世界を代表する兵士たち、よくやった。シリア攻撃は大成功だ。

この攻撃決定にイヴァンカ関与をホワイトハウスが発表

アメリカによるシリアへの軍事攻撃をめぐって、トランプ大統領の決断に、娘のイバンカさんが影響を与えていたことを、ホワイトハウスが認めた。

「外交メッセージに精通した消息筋は、イヴァンカさんの懸念が『ホワイトハウスに大きな影響』を与えたと述べた」と報じた。

この命令の背後には娘のイヴァンカ・トランプの意見があったと、実弟エリック・トランプが暴露した。

スパイサー報道官もイヴァンカさんは影響があるだろう…。

スパイサー報道官は「イバンカさんたちが、トランプ大統領に影響を与えていたことに疑いはない」と述べた。

先日、大統領を補佐する政府職員に就任、攻撃した父を誇りに思う。

ホワイトハウスは3月29日、ドナルド・トランプ大統領の長女イヴァンカさんが連邦政府職員として無報酬のアドバイザーに就任すると発表した。

The times we are living in call for difficult decisions - Proud of my father for refusing to accept these horrendou… twitter.com/i/web/status/8…

イバンカはミサイル発射の後ツイッタ―にこんな投稿をした。「非人道的な恐ろしい犯罪行為を見過ごさなかったた父を誇りに思う」と。

シリアひどい!心を傷めての関与なのか。

1 2





pinkswan999さん

ストリートファッション&アレンジを中心に紹介しています♪素敵なアクセサリーやファッションアイテムもすこしづつですがアップしますね♪。お気に入り登録していだければ、励みになります。よろしくお願いします。

このまとめに参加する