1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

終わって寂しい!最終巻が発売となったマンガまとめ!【2017年4月】

2017年4月に最終巻が発売となり、完結となった漫画をまとめました。(魔法使いの娘ニ非ズ、ななしのアステリズム、娘の家出、電波教師、山田くんと7人の魔女、猫瞽女 ―ネコゴゼ―、ふうらい姉妹、織子とナッツン、創太郎の出張ぼっちめし、To LOVEる―とらぶる―ダークネス、など)

更新日: 2017年04月30日

sryamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
166 お気に入り 262505 view
お気に入り追加

◎『魔法使いの娘ニ非ズ』 那州雪絵

あるとき、ふっと気づいたら、天井裏を『何か』がズルズル這いずり回る音がする。この部屋、何かいる――!!? そんなちょっと怖いことに気づいた人を助けるのが新米陰陽師・初音ちゃんの仕事。

那須雪絵:魔法使いの娘ニ非ズ1巻読了。あいかーらずこの人の『怖い話』は本当に怖いので大好きだ。

那州雪絵先生の『魔法使いの娘二非ズ』7巻読了…(感無量)。 本当にこれで終りなんだね…。娘ニ非ズになってから特に毎巻ゾゾゾゾッと怖い描写に鳥肌立てながら読んでました。初音ちゃん達とのお別れは寂しいけれど、那州先生の新作も読みたい…心引き裂かれるわ。無印からもう一度読み返そう。

「魔法使いの娘ニ非ズ」が終わってしまってすごく寂しい…。また長編描いてくれるかなあ。

◎『ななしのアステリズム』 小林キナ

中学生活の初日、好きな人が出来ました。それからずっと伝えられなかったその気持ちをこの先も隠し続けると誓った矢先に、知ってしまった好きな人の秘密は──

ななしのアステリズムとても面白い…!絵が可愛いだけじゃなくて丁寧な心理描写や伏線が細かくて惹き付けられる

ななしのアステリズムは、どの登場人物の表情も心情描写にマッチしていて、1ページ1ページめくるのがとても楽しかったから終わりを迎えてしまって寂しい限りです

ななしのアステリズム5巻(最終巻) 読了。 好きな作品だったので終わったの寂しいけど、きっちり終わってるので仕方ない。

◎『娘の家出』 志村貴子

再婚した母。離婚して以来、「彼氏」と暮らす父。そんな家族に囲まれて生活する高校生のまゆこ。まゆこの「家出」から始まった、さまざまな人生が交差する心に染むランナウェイ・ストーリー。

娘の家出という漫画がとても面白い。絵がとても綺麗で話もひきこまれる。 状況が全く違うのにどの女の子の気持ちも共感できる部分があってきゅんとしたりもどかしかったり。 一番心揺り動かされたのは外山くんのお母さん。わかるわかるすごーく分かる!と驚くほど共感してしまった。

娘の家出が最終巻を迎えて寂しい。いい作品だった〜

娘の家出読み終わっちゃった。 みんな卒業おめでとう 彼女たちのこれからがもう読めなくなると寂しい

◎『電波教師』 東毅

鑑純一郎は、17歳で科学雑誌に論文を発表した天才だった…が、大学卒業後はアニメブログに没頭するニート青年。妹・純音に尻を叩かれ、教師になってみると…なんと上手くハマって伝説の教師に!!

ヤバい。電波教師が面白すぎる!! 特に、2眼目での鑑のあの台詞に痺れた。 「欲しい"未来"があるなら闘え!!闘って"現実"をねじ伏せろ!!…(中略)自分だけのルールで生きろ!!そして現実に自分のルールを認めさせろ!!そうすれば未来は、お前達のモノだ!!」

◎『山田くんと7人の魔女』 吉河美希

朱雀高校の問題児・山田は今日も先生に怒られて超不機嫌。そのうえ、優等生の白石うららと一緒に階段から落っこちて、死んだ!と思ったら白石と体が入れ替わっていた!?

山田くんと7人の魔女!漫画本当オススメします。 みんな可愛いし内容濃ゆいし恋愛も萌えるしなんか胸が苦しくなりました 是非みんなにも買って読んでもらいたい本当損しないとおもう! pic.twitter.com/7ZceS4Jqup

ドラマ観て面白いなと思って買い揃えてた「山田くんと7人の魔女」が完結しちゃった…(*´ω`*) ほっこりする最終巻で良かった。でも終わるとちょっと寂しい(´・ω・`) 帰ったら1巻からまた読み返そ。

山田くんと7人の魔女最終巻だったのか... なんか好きなマンガが終わっていくのは寂しいですねぇ

1 2 3





sryamaさん

漫画や小説、映画など「エンタメ・カルチャー」をメインにまとめています。

このまとめに参加する