1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

女性が撮影してることも...今、日本で起きる「盗撮」の実態が怖過ぎる

たびたび耳にする盗撮のニュースですが、この実態がかなり深刻で怖いです。

更新日: 2017年04月13日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
23 お気に入り 109858 view
お気に入り追加

たびたび耳にする盗撮のニュース

決して他人事ではないかもしれない

ほとんどの人は、盗聴盗撮されていても気づいていません

「私は痴漢被害に遭ったことがない」と言う女性がいる。しかし、「私は盗撮被害に遭ったことがない」と断言できる女性は、厳密にはいない

「これまでに1度も盗撮されていない女性は皆無ではと思えるほど、今の日本は盗撮天国です」と佐藤弁護士が警告する

週刊女性プライムに掲載された佐藤大和弁護士のコメント

小型カメラの性能が進化していることが仇となっている

小型のカメラによる盗撮は非常にわかりづらく、直径1ミリ程の穴があれば設置可能だと言われている

盗撮現場には1ミリ前後の、パッと見にはわからない穴が必ずどこかに開いているはずだという

商品そのものは違法でなく、取り締まれない。実際に撮影した映像は鮮明で、広い範囲を写しとれる

「ジーンズのポケット付近に開けた穴から、スマートフォンで女子高校生のスカート内を盗撮した」というもの

スマートフォンでの盗撮行為も多い

いまや電車に乗れば、多くの人がスマホの画面をのぞき込んでいる。そんなスマホを使った気になるニュースが増加している。電車や駅といった公共の場での“盗撮”事件だ

ショッピングモールや駅の上りエスカレーターで女性の背後に立ち、スカートの下にそっとスマートフォンを差し入れて撮影する

総務省秘書課によると、職員は昨年12月8日午後8時半ごろ、JR総武線秋葉原-新小岩間で、女性のスカート内をスマートフォンで盗撮した

通学のためバスを待っていた府内の公立高校2年の女子生徒(17)の背後から、スカート内にスマートフォンを差し入れ、盗撮したとしている

女性が女性を盗撮していることもある

温泉の脱衣所では協力者の女が洋服のボタンにカメラを仕込んで撮影するという

盗撮の情報交換サイトもある

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。