1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

こんなはずじゃなかった…格安スマホの契約トラブルが相次いでる

近年、急速にシェアを拡大している格安スマホ。ドコモなどの携帯キャリアと同じ電波でありながら、キャリアより安く価格帯で契約できるということから年々契約者が増えていますが、それに伴って契約トラブルも増加しています。

更新日: 2017年04月14日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
166 お気に入り 488342 view
お気に入り追加

■格安スマホの契約に関するトラブルが激増している

国民生活センターは13日、格安スマートフォンに関する平成28年度の相談数が1045件に上り、前年度比で2.8倍に急増したと発表した

サービスの内容などをめぐるトラブルが急増しているとして、国民生活センターが注意を呼びかけています

国民生活センターは、業界団体に対し契約時により丁寧な説明をするように要望している

■一体どんなトラブルが起きているの?

これまで通りのサービスを安く受けられると思っていたのに実際は違っていた

使い方や色々な不明な点を問い合わせたくても、実店舗がなく、サポートの電話窓口しかないが、何度かけても話し中でつながらない

修理の期間中、格安スマホでは代替機の貸し出しサービスがなかったりといったことへの苦情も寄せられている

格安SIMに乗り換えると端末とSIMのサポートは別々になるため、故障した際にはメーカーに直接連絡をして、修理依頼をするか新しく買い替えないといけません

携帯端末に必要なSIMカードのみを契約したが「使おうとしていた機種とSIMカードのサイズが合わない」「端末が正しく動作しない」との例があった

■そもそも格安スマホってどんな会社が提供しているのか

「格安スマホ」は、MVNOと呼ばれる事業者が大手キャリアから回線を借りて提供しているもの

近年、ドコモやauが自社の電波網を他社に貸し出すようになったため、今のような格安SIMが流行りだすようになりました

■多くの格安スマホ提供会社は実店舗を持っていない

ほとんどは、「ドコモショップ」のような実店舗を構えておらず、商品の販売・手続き・サポートなど一連の業務をすべてネットや電話で完結させています

■サポートコストを削減して格安料金を実現している

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします