1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

初の主演男優賞獲得!…最近の菅田将暉がやっぱりカッコいい!

俳優、菅田将暉(24)が13日、東京都内で行われた「第26回日本映画プロフェッショナル大賞」の授賞式に出席。

更新日: 2017年04月14日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
21 お気に入り 47630 view
お気に入り追加

○菅田将暉が初の主演男優賞獲得

俳優、菅田将暉(24)が13日、東京都内で行われた「第26回日本映画プロフェッショナル大賞」の授賞式に出席。

「第26回日本映画プロフェッショナル大賞」の主演男優賞に輝き13日、都内で行われた授賞式に出席した。

『セトウツミ』『溺れるナイフ』での演技が評価され、自身初の主演男優賞を受賞した。

○「セトツウミ」と「溺れるナイフ」での演技が評価

同映画賞は、インディペンデント系の作品を中心に、既成の映画賞とは一線を画して高い評価を得た作品や個人を表彰する。

映画「セトツウミ」と「溺れるナイフ」での演技が評価された菅田

大森立嗣監督が花束を渡しに登場し、菅田について「とにかく勘がいい。最初やってみて、これ違いますねって自分で全部修正する能力がある。主演男優賞にぴったりだと思います」と祝福した。

○菅田のコメントは…

菅田は「別格に重い。主演をちゃんと張る、真ん中にいてお客さんの前に立てるってありがたいこと。そんな中で賞をいただけるとは思ってもいなかったので驚きの喜びです」とコメント。

「『溺れるナイフ』では金髪の高校生、『セトウツミ』では黒髪の高校生。両極端の役柄で、もうすぐ高校生役ができなくなりそうな僕ですが、今のうちに学生服を着てこういう賞がとれて本当にうれしいです」とスピーチした。

「外からいろんな人に何を言われようとも、この仕事はお芝居して何をするか。そこさえブレなければ、どうなっても面白い」とスピーチ。

○このニュースはネットでも話題になっています

最近の菅田将暉がカッコよすぎるのでまとめてみました!

○和太鼓の生演奏にチャレンジ

菅田のほか、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大、永野芽郁、メガホンをとった永井聡監督が舞台挨拶に立った。

会場に駆けつけたファン4000人の大歓声を浴びながら、ステージに上がった菅田らはそのまま、和太鼓の生演奏にチャレンジ。

劇中に登場する“フンドシ太鼓”シーンにちなんだサプライズ演出に、客席のボルテージは早くも最高潮に達した。

○『VS嵐 春の2時間スペシャル』に登場

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。