1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

最近気になる個性豊かな「男女2人組」音楽ユニットまとめ

2017年、新作(ベストアルバム含)をリリースしている、それぞれ個性あふれる「男女二人組」のユニット(バンド・デュオ)をまとめてみました。

更新日: 2017年04月14日

ラガモさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
161 お気に入り 51504 view
お気に入り追加

2人組ロックユニット「GLIM SPANKY」

松尾 レミ
Vocal & Guitar, Song Writting, Art & Design
1991.12.07

亀本 寛貴
Guitar
1990.08.24

ロック、ブルースを基調にしながらも、新しい時代を感じさせるサウンドを鳴らす男女二人組ロックユニット。

ハスキーで圧倒的存在感のヴォーカルとブルージィで感情豊かなギターを特色とする“オーセンティック・ロックの旗手”として急速に名を広める。

リード曲は、真骨頂とも言える青年期ならではの等身大の情感を歌った、ミディアムテンポの楽曲。

全ての世代に届けるべくミディアムテンポの楽曲他に、GLIM SPANKYが得意とする、ギターを搔き鳴らすロックナンバーも多々収録。

GLIM SPANKY - 「美しい棘」Music Video(Short ver.)

早くGLIM SPANKYのニューアルバム聴きたい♪「美しい棘」は間違いなく後々に残る名曲になると思う。 pic.twitter.com/0UrRtQc2TG

デュオ「T字路s」

伊東妙子(Gt,Vo)
篠田智仁(Ba / COOL WISE MAN)

DIESEL ANNの伊東妙子(g,vo)とCOOL WISE MANの篠田智仁(b)によるデュオ。

2010年からコンスタントに作品を作り続け、2015年には初の全編カヴァーアルバムとなる「Tの讃歌」をリリース。

2016年には映画「下衆の愛」に主題歌となる「はきだめの愛」を書き下ろして提供し、映画と共に話題を集めている。

伊東妙子の聴く者の魂を揺さぶるの歌声と、ブルース、フォーク、ロック、ジャズ等あらゆる音楽を飲み込んだサウンドと世界観は、まさに唯一無二。

初のオリジナル・フル・アルバム

結成7年にして初のオリジナル・フル・アルバム。

今作は、T字路s初の裏打ちソング「月明かりの夜」、ポップスの王道を行く名曲「最後の手紙」などの新曲や自主制作1st CD「T字路s」より「T字路sのテーマ」「交差点」「今朝の目覚めは悪かった」の3曲を再録音し収録した計12曲。

T字路s - はきだめの愛 (Official Music Video)

[radiko.jp]深夜の音楽食堂 | FMヨコハマ | 2017/04/11/水 | 24:30-25:00 #fmyokohama radiko.jp/share/?t=20170… 松重さんがヒロトにT字路Sの歌を勧められた件。 pic.twitter.com/pIws1klJEK

T字路s@ヲルガン座。 もう無茶苦茶な盛り上がり。 それはもう無茶苦茶な。 最高。 pic.twitter.com/H7UlrQhvEF

ツーピースバンド「左右」

花池洋輝
(Vo.Ba.Dr)

桑原美穂
(Vo.Gt)

男女2ピースバンド。バスドラムを踏みながらベースを弾き、片や歪んだサウンドで絶叫するギター。

渋谷クアトロでのeastern youth主催ツーマン企画"極東最前線"への出演、石川浩司(ex. たま/パスカルズ)からのラブコールを受けての生誕ライブへの出演、オシリペンペンズとのツーマン企画など、着実にライブでの評価を得ている左右。

ギター、ベース、バスドラム、ハイハットの音にボーカルを加えた、簡素かつ入り組んだ楽曲構成はそのままに、アプローチはよりユーモラスに、ドライに仕上がり、歌詞もより個人的な言葉が端的に選ばれている。

1 2 3





ラガモさん



  • 話題の動画をまとめよう