1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

あの暴行事件から7年…デーブ大久保が語った菊池雄星との和解が泣ける

かつて楽天で監督も務めたデーブ大久保氏。西武コーチ時代の2010年に起こした菊池雄星選手への暴行事件は当時大きな騒動となりましたが…

更新日: 2017年04月14日

ピュンマさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5 お気に入り 49175 view
お気に入り追加

▼かつて楽天で監督も務めたデーブ大久保氏

▼西武コーチ時代の2010年に起こした菊池雄星への暴行事件は、当時大きな騒動となった

大久保は西武コーチ時代の2010年、ドラフト1位で入団した菊池雄星投手への暴力が発覚。

それを不服としたデーブ側が球団相手に裁判を起こし、大きな騒動に発展した。

▼その後デーブは「これは最低の、俺のミス」と猛省していた

西武との裁判では、「俺の指導は正しかったっていうのを見せたい」と自身の主張を通すつもりで臨んだものの、裁判が進むにつれ、自分に非があったことが分かり始めたという。

▼そんな彼が12日の「ナカイの窓」に出演し、菊池雄星と和解したことを初告白した

12日放送の「ナカイの窓」(日本テレビ系)で、元プロ野球選手のデーブ大久保が、かつて暴行事件で騒動を起こした相手である、プロ野球選手・菊池雄星との和解について告白した。

16年に西武キャンプに取材したいと相談した際に、同球団の渡辺久信SDから「雄星に謝ってくれないか」と言われ、大久保氏も「ぜひ謝らせてください」と希望して再開が実現。

▼再会した二人はお互い号泣し謝罪したという

菊池選手は部屋に入ると、「デーブさんすいませんでした。僕が悪かったです」と号泣したという。

その言葉に、大久保氏は渡辺氏とともに涙し、「雄星悪かった。俺みたいな大人が苦しめて申し訳なかった」と直接謝罪。

「1軍の監督やる、ホームラン打った、すべてのことより、雄星と球団の人たちの前で握手して、泣けたっていうのが、何より嬉しかった」と語るデーブだった。

▼心配していたファンたちもホッとした様子で「良かった」との声が多く上がった

デーブ大久保氏 暴行事件の相手・菊池雄星と再会し涙の和解 #ldnews news.livedoor.com/article/detail… まだ大久保にも西武にもいいところがあったってことか。渡辺SDがいい人過ぎwそして、これで大久保も西武OBとして許されたな。

1 2





ピュンマさん