1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

登校の「見守り活動」も‥千葉女児殺害でわかってきた容疑者の人物像

千葉県我孫子市で、ベトナム国籍の小学3年生女児の遺体で見つかった殺人・死体遺棄事件で、警察は、近くに住む40代の自称、不動産賃貸業、渋谷恭正容疑者を遺体を遺棄した疑いで逮捕したと報じられました。

更新日: 2017年04月15日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
18 お気に入り 196927 view
お気に入り追加

●千葉女児殺害遺棄事件で、近くに住む40代男を逮捕

【千葉・9歳女児遺体】近所の46歳男逮捕、死体遺棄容疑 小学校の保護者会長務める DNA型と一致 sankei.com/affairs/news/1… #9歳女児遺体 #千葉女児殺害 #PTA会長  #女児殺害 pic.twitter.com/Y6cHT0rFGn

千葉県我孫子市でベトナム国籍の小学3年レェ・ティ・ニャット・リンさん(当時9)=同県松戸市六実(むつみ)5丁目=の遺体が見つかった事件

県警捜査本部は14日、リンさんの自宅近くに住む渋谷恭正容疑者(46)を死体遺棄容疑で逮捕した。

・逮捕された男が小学校のPTA会長だったことも判明

【死体遺棄の疑い】千葉の女児殺害、PTA会長の男を逮捕 news.livedoor.com/article/detail… ランドセルに付着したDNA型や、防犯カメラに映っていた車両が一致したとのこと。容疑者は先日の始業式でも挨拶していたという。 pic.twitter.com/EL22V4lvsA

逮捕されたのは、千葉県松戸市六実に住む自称、不動産賃貸業、渋谷恭正容疑者(46)です。

近所の人によると、渋谷容疑者はリンさんが通っていた小学校のPTA会長をしていたという。

一方、朝日新聞(電子版)によると、同小学校の「保護者会『二小会』」の会長で、登校時に子どもたちの見守り活動をしていたという。

自称不動産賃貸業?親の残したアパートの家賃収入で暮らしていたのか? pic.twitter.com/2W9QBvmGGi

●逮捕に至った経緯

殺害されたのはベトナム国籍のレェ・ティ・ニャット・リンさん(9)。

リンさんは3月24日朝、登校するために自宅を出てから行方不明になり、2日後の26日早朝、我孫子市の排水路にかかる橋の下で遺体となって見つかった。

捜査本部によると、リンさんは衣服を身に着けておらず、体の左側を下にして倒れていた。

・27日には、女児のランドセルなどが発見されていた

27日になって、遺体の遺棄現場から約18キロ離れた茨城県坂東市の利根川の河川敷で、リンさんのランドセルが発見された。

さらに28日には、約500メートル離れた地点でリンさんの物とみられる衣類や防犯ブザーなども見つかった。

・ドライブレコーダーには、女児に近づく人物が写っていたという

捜査関係者によると、リンさんが行方不明になった24日朝に通学路付近を走っていた車のドライブレコーダーに、

・死因は、窒息死の可能性が高いという

死因は窒息死の可能性が高く、首には絞められたような痕があった。

リンさん宅と学校は直線距離で約六百メートル。歩いて十分強かかるといい、その通学路の中間地点で見守り活動をしていた住民は当日、姿を目撃していない。

●ネットでは、この逮捕に驚きと怒りの声が広がっている

1 2 3





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。