1. まとめトップ

スマホのガラスフィルムはアリ?ナシ?

スマホの画面を守ってくれるフィルムですが、ここ数年ガラス製も流行ってきました。でもガラスフィルムって割れたら痛そう?でも結構丈夫そうだし・・・買うにしてもどんなタイプがあるんだろう?今回はガラスフィルムについてのメリットとデメリットについてまとめてみました!

更新日: 2018年10月26日

3 お気に入り 87795 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

fleur_merさん

そもそも画面保護フィルムの役割とは?

もし自分が身につけたらと思うと、
気が滅入ってしまいますよね・・・

例えば先の尖ったものに画面をひっかけてしまったり、スマホを落としたりすると、
どうしてもいつかは画面に傷をつけてしまう羽目になってしまいます。
下手すると「クモの巣」みたいに派手に割ってしまうことも・・・

綺麗な画面だからこそ色々なサイトを見るのに使うスマートフォン。
美しい画面のままでいたいですよね・・・

そんな時に画面を守る役割を持つのが保護フィルム!
物にぶつかった時や落としてしまった時の衝撃を和らげてくれます。
また、軽い傷だったらスマホの画面も守ることができます。

もしフィルムが使えなくなってしまったら、フィルムを取り替えてしまえばいいので
修理と比べてもコスト的に抑えられるのも嬉しいですね!

出典latte.la

指紋ベタベタな状態のスマホ画面・・・
ちょっと気が引けますね。

長時間画面に触っていると、どうしても指紋の跡が気になってしまいます。

そんな時もフィルムがあれば直接画面を汚す心配がありません!
モノによってはサッと拭くだけで指紋跡が落ちるフィルムもあるので
フィルムを選ぶ際の目安にするのもいいかもしれませんね。

よく話題に出る「ブルーライト」。
長時間見すぎると、目が疲れたり頭痛を引き起こしてしまいます。

夜遅くまでスマホに夢中になると、睡眠不足にもなってしまいますね。

ブルーライトは紫外線に次いで強い光と言われているという話は
知っている人もいるかもしれません。
そんな光を長時間見すぎると、目の疲れを引き起こし、
下手すると視力の低下を引き起こす可能性もあるので、
スマホが便利な反面、危険だったりもします・・・

そんな時にも活躍するのがフィルムです!
フィルムにはブルーライトを軽減するタイプもあるので、
目の疲れが心配な方にもオススメです。

それでも、スマホの使いすぎには注意したいところですね。

これには私もびっくりしました・・・

例えば、画面割れでiPhoneを修理に出した場合、
最低でも3,500円弱、最高で17,000円近くかかってしまいます。

これなら最初からフィルム買っておけばよかった・・・ってなってしまいますね。

じゃあ実際ガラスフィルムっていいの?

一般的なフィルムはPETと言う素材で作られています。
(ペットボトルなどに使われているので、身近な素材ですね)
薄くて貼りやすいのがポイントですが、気泡が入りやすいと言われています。

対してガラスフィルムは文字通りガラスでできております。
ガラス故に、フィルムより丈夫な素材ですが、貼るのに少し大変です。

悩む方も多いかと思います・・・

スマホの画面を最大限に生かすポイントは、やはり綺麗であること。
せっかくTwitterやFacebook、InstagramなどのSNSや
写真撮影を楽しんでも、気泡や小さな傷などがあると
いくらフィルムを貼っても台無しですよね・・・

なので個人的には、気泡が入りづらく傷にも強いガラスフィルムをオススメしたいです!

ガラスフィルムのメリットって??

でも、トンカチでスマホを叩くのは危険です!

まず丈夫であることです。
特に表面硬度9Hのものは「鉛筆硬度」の9Hレベルまであるのだそうで。

それだけ丈夫なら厚いんじゃないの?とは言われていますが、
中には何と0.3mmと極薄なものもあります。

こんなに変わると思うと
びっくりですね・・・

ブルーライト対策のものもあります。
丈夫な上に目に優しいとは、何とも機能的ですね!

パソコンやスマホを日常的に長時間見る方は
ぜひ探すのに入れておきたいポイントです。

逆にデメリットは?

やはりデメリットは付きものです・・・

フィルムを探す中で知っている方も多いかと思いますが、
やはり値段が高いことですね・・・

数百円のものもありますが、質の良いものを選ぼうとすると
2〜3千円はかかってしまいます。

もちろん乱暴にスマホを扱うと、フィルムが割れることもあります。
万一フィルムが割れると、替える時の費用が痛いですよね・・・

自分のお財布とよく相談して、普通のフィルムも検討、と言う道もあるかもしれません。

1