1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

前歯欠損と鼻骨折…ユナイテッド航空で引きずり下ろされた男性が重傷だった

9日に発生した、米ユナイテッド航空の「乗客流血事件」。引きずり下ろされた男性の怪我の具合が判明しました。前歯2本を失ったほか、鼻を骨折し、「かなり」の脳震盪。

更新日: 2017年04月14日

happystar12さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
31 お気に入り 246524 view
お気に入り追加

9日に発生した、米ユナイテッド航空の「乗客流血事件」

シカゴ発ルイビル行きのユナイテッド航空3411便は、乗客を一旦機内に案内し満席になった後で、さらに4人の従業員を乗せなければいけないことが判明した。

機内で複数の乗客が撮影した映像には、アジア系に見える男性乗客が窓側の席から強引に引きずり出され、口から血を流しながら通路を引きずられていく様子が映っている。

この時点ではオスカー・ムニョスCEOは「降ろされた乗客」や「不快な思いをした同便の搭乗者」への謝罪は行っていません。むしろ従業員をかばうようなメッセージを出していたのです。

米ユナイテッド航空は激しい批判に晒された

騒ぎはさらに大きくなり、全米の消費者が「ユナイテッド航空には乗りたくない」という反応を示し、ユナイテッドの株価は翌日最大で1100億円も下がった。

ユナイテッド航空は激しい批判にさらされており、顧客から同社のサービスをボイコットするという声も広がっている。

同航空やCEOの対応については、ホワイトハウスのショーン・スパイサー報道官も定例会見で「気になる」事態だと言及した。

ムニョスCEOはダオ氏と同氏の家族、同機に居合わせた乗客、ユナイテッド航空の顧客に対し謝罪し、「このようなことは決して二度と起こってはならない」と強調した。

ダオ医師の弁護士と家族は13日に会見を開いた

男性の弁護士は13日に会見を開き、ユナイテッド航空に対して訴訟の準備を進めていることを明らかにした。

弁護士によると、ダオ医師は前歯2本を失ったほか、鼻を骨折し、「かなりの」脳震盪(のうしんとう)を起こした。

シカゴ市内の病院に入院していたダオ医師は、12日夜に退院したものの、骨折した鼻などの形成手術を受ける予定という。

提訴する意向…「不尽な暴力は許されない」

会見の様子は米主要ニュース番組が生中継で伝え、米国民の関心の高さをうかがわせた。

娘のクリスタルさんも「腹立たしく感じている」

ダオさんの娘クリスタルさんは会見で、父親をサポートした人すべてに感謝の言葉を述べた。

1 2





happystar12さん

私のまとめ記事を読んでいただいてありがとうございます。お気に入り登録して下さった方にも感謝します。

今年の目標は一人焼き肉です。

https://twitter.com/happystar012