1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

マルチタレント星野を生んだ?あの有名人に影響を与えた人達

伊丹作品、観てみたくなった。

更新日: 2017年04月18日

tyanndaiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
28 お気に入り 57451 view
お気に入り追加

■マルチな活躍ぶりのきっかけになった人物が判明

[映画ニュース] 星野源、伊丹十三賞受賞に歓喜「伊丹さんの遺伝子をつなげていけたら」 eiga.com/l/XoGpU pic.twitter.com/t8VyKa1hOO

「第9回 伊丹十三賞」に選ばれた歌手で俳優の星野源が17日、都内で開催された贈呈式に出席

「伊丹十三賞」とはさまざまな分野で才能を発揮した伊丹十三の遺業を記念して創設された賞。あらゆる文化活動に興味を持ち続け、新しい才能にも敏感であった伊丹が「これはネ、たいしたもんだと唸りましたね」とつぶやきながら膝を叩いたであろう人物に贈られる

「『タンポポ』を見て、なんて面白いんだと。『こんなに面白いんだ!』と痛感して、そこから伊丹さんブームが訪れ、エッセイを読んだり、映画を全部見たり。『伊丹十三の本』という本を読んだり。『こんなにすごい人なんだ』と。てっきり映画監督だけだと思っていたのですが、いろんな活動をしていることを知った。すごく面白いなと思ったし、格好良いなと思いました」

「芝居の現場に行くと『音楽の人でしょ?』と言われ、音楽の現場に行くと『芝居の人でしょ?』と言われ、どの現場に行ってもあぶれてしまう感覚。自分の居場所がないなと思っていました」とずっと抱えてきた苦悩を告白

「そんななか伊丹さんのいろんな顔を知ることによって、好きなら、面白いと思ったことなら、何をやってもいいんだと思うようになりました」

伊丹さんは映画監督、俳優、エッセイストなどマルチに活躍。星野も俳優、歌手、文筆家と、活動の場を限定せずに才能を発揮している

■芸能界入りに大きな影響を与えた人物が判明

沢尻は、ゲストが大切な宝物を披露し、そのグッズにまつわるエピソードを語る新企画「しやがれ記念館」に登場

宝物の一つとして、安室のCD「Chase the Chance」を紹介し、初めて買ったCDだったと説明した

「本当に好きで、好きすぎて、『芸能界に入れば安室に会える』みたいな勘違いして」

今回、主題歌に決まった安室の「Just You and I」は、ストリングスとピアノが重なり合うトラックに、優しくも芯のある安室のボーカルが響くミディアム・ナンバー。かけがえのない存在への深い愛情を、歌詞で表現

■同じく芸能界入りのきっかけを明かした

姉で女優の音花ゆり(33)と姉妹でのテレビ共演は初めてという相武は、幼なじみで習いごとが一緒だったという女優・木南晴夏(31)と姉で女優の清香(35)の4人で姉妹フリートークを繰り広げた

1 2





tyanndaiさん