1. まとめトップ

マイプロテインに異物混入!?死んだネズミが入っていて大騒ぎに!【検査結果あり】

高品質なのに低価格で日本でも人気の出だしたイギリス製「マイプロテイン」社のホエイプロテイン商品筋トレ愛好家に人気のインパクトホエイシリーズにまさかの異物混入!?この商品を購入したアダムさん、中にネズミの死体が入っていたと大騒ぎしたものの、調査の結果・・・・

更新日: 2017年07月08日

2 お気に入り 33314 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wamariさん

⬛️世界各国で人気のスポーツサプリメントメーカー!MY PROTEINが日本でもじわじわ話題になっていた矢先に起こった出来事

まさかの異物混入?!ネズミの死骸が入っていた!?

この写真の男性が、マイプロテイン社にクレームを出した張本人のアダム・バートンさん。

£21で購入したと言うアダムさん
ネズミ入りのプロテインを3週間もそのまま飲んでいたと自身のFacebookやTwitterに書いて大騒ぎに・・・

IMPACT WHEY PROTEIN



価格のお得さでも定評のあるマイプロテイン社のインパクトホエイプロテインシリーズ

アダムさんが購入したのは1.45キロの一番小さいサイズの物のようだ。
日本では1キロサイズの物が約3500円程〜で購入出来る。

⬛️アダムさんがネズミの死骸の混入を発見したのは4月11日

小さめのネズミさんが入っていたのは、「インパクトホエイ」シリーズのチョコミント味

このニュースにネット上では不安の声が続々と上がっていた・・・・

マイプロテインのネズミ混入みると買えなくなる。あれはあかん

しかしマイプロテインにネズミか入っていたと言う本当かどうかわからないニュースがあって少し不安。 プロテインまみれのネズミの写真みたら自分のからも出てくるんじゃないかと…

マイプロのプロテインにネズミ入ってたとか信じられへん。愛用してたのにほんまに萎えた。

マイプロテイン買おうとしたら、ネズミの死骸入ってたとかもーええて 次の給料で何のサプリメント買おうかなー 減量難しい

⬛️良い気分はしませんが、真偽が分かるまでは静観派もチラホラと。

マイプロテインの遺物混入問題だが 真偽に関しては今後の見解を見守るとして マイプロテインの公式見解をサイトのトップに貼る等消費者への最低限の配慮は必要なんじゃないかなと思う

マイプロテインでネズミの死体が混入してたって騒がれてるけど買ってからしばらくしての話だし製造段階で袋にローラーかけたり細かい振るいにかけたりX線で混入調べたりしてるのに混ざるなんて可能性ほぼないだろ。どーせ開封後に袋閉めるの適当で入ってきただけだわ。

⬛️ニュースが報じられて4日後にマイプロテイン公式から正式な発表がありました!

公式ステートメント ー 偽のニュース記事に関して 最近、私たちの製品について悪意のある主張を見たお客様がおられると思います。告発の重大さと、私たちが品質と安全のプロセスで誇りを持っているため、私たちはその記録を真摯に開示します。→… twitter.com/i/web/status/8…

最近、私たちの製品について「異物」に関する悪意のある主張を見たお客様がおられると思います。告発の重大さと、私たちが品質と安全のプロセスで誇りを持っているため、私たちはその記録を真摯に開示し、「偽のニュース」や「偽りの主張」に立ちむかいます。

当社は、すべてのお客様の苦情を非常に真摯に受け止め、この問題について完全な調査を完了しました。製品が2017年3月9日午後23時36分〜午前1時13分に生産され、3月12日に顧客から注文されました。確定検査と第三者認定検査室検査は、間違いなく、「異物」がマイプロテインの生産施設を出たときに袋に入っておらず、実際に4月上旬に死亡したことが証明されています。

⬛️実際にアダムさんから受け取ったネズミの死骸を専門機関に持ち込み検査した結果、工場内での混入では無くアダムさんの自宅で混入したものだったwww

ネズミの死骸に含まれる成分や、死期のプロセスに照らし合わせた結果・・・



アダムの管理方法が悪かっただけやんww

開封後のホエイプロテインに自宅でネズミが混入した物だと判明しました。

ネズミの死亡時期を逆算
死後幾つもの決まったプロセスがあり、体内にある成分や死骸の状態により検査機関で判明したと記載があります。

出荷前に入っていたら、ただでさえX線検査や画像検査があるので大きな異物が入ったまま出荷される事は先ず考えられない。

ネット上には本当にX線装置なんてあるのか等と書いている人もいました。しかし実際イギリスでの食品製造工場の認可やグレード基準は思った以上に厳しいものです。

マイプロテインは、製品の品質と安全性が最優先事項です。弊社の新しく製造された製造施設には、以下を含む業界をリードする食品安全装置が装備されています。

2.5 mmの異物を含む製品の100%を拒絶する最終過程製品のX線装置。
私たちの耐タンパパウチは、使用前にすべて平らになっているローラーシステムを通過します。
全ての粉体は、充填ライン内の3mmふるいを通過します。そして
当社の生産ラインはCCTVで監視されており、製品が梱包される前に個々の製品について視覚的チェックが行われ、裂けたり裂けたりしないようにしています。

⬛️尚、イギリスでは嘘の情報を悪意をもって拡散した場合法的な罰則がある。

1 2