1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

広瀬&菅田が瑞々しい!『打ち上げ花火』予告編解禁

岩井俊二監督の傑作ドラマをアニメ化する「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」。大根仁が脚本、新房昭之が総監督を務め、声優に広瀬すず&菅田将暉を起用したことも話題に。その作品の予告編がついに解禁。瑞々しい青春が新房カラーで描かれ、広瀬&菅田がその世界観を繊細に表現。追記:松たか子も出演

更新日: 2017年07月19日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
39 お気に入り 37971 view
お気に入り追加

◆アニメ化が発表されていた『打ち上げ花火』

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」アニメ映画化!声優は広瀬すず、菅田将暉、宮野真守 #岩井俊二 #大根仁 #新房昭之 cinematoday.jp/page/N0088136 pic.twitter.com/jX62JVXTcv

「君の名は。」が大ヒット中の東宝は、8月18日にアニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」を公開する。

花火大会を前にした夏休みの海辺の街を舞台に、中学生のなずな、典道、祐介の三角関係と、時間が巻き戻る不思議な体験、夏休みの冒険が描かれる。

◆原作は岩井俊二監督の出世作となるドラマ&映画

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』

同作は、1993年にフジテレビ系で放送されたオムニバスドラマ「if もしも」の一編だった同名ドラマが原作。山崎裕太が主演し、ヒロインを奥菜恵が務め、95年に映画化もされた話題作だ。

原作・脚本・演出を手掛けた岩井俊二監督は、当時は若手ドラマ演出家として台頭していた時期でしたが、これが大いに話題を集めるとともに高い評価を受け。

テレビドラマとしては異例といえる日本映画監督協会新人賞を受賞。奥菜恵と山崎裕太が瑞々しい演技を披露。

◆大根監督&新房監督の強力タッグが実現

『モテキ』などの監督・大根仁が脚本を担当、総監督には『魔法少女まどか☆マギカ』シリーズなどでアニメ・ファンから絶大なる信頼を置き続けている新房昭之。

独創性あふれる演出と映像表現に定評のある新房総監督のもと、「千と千尋の神隠し」や「崖の上のポニョ」の原画を手がけてきた武内宣之が監督を務め。

◆広瀬すず&菅田将暉が声優を務めることも話題に

2017年のアニメーション映画版は、なずな役に広瀬すず、典道に菅田将暉、祐介に宮野真守と、人気俳優&声優チームによる布陣となります。

なずなに息吹を注ぎ込む広瀬にとって、アニメーション映画への声の出演は「バケモノの子」に続き2度目。「脚本を読ませて頂いて、独特の世界観で、ぞくっとしました」と話している。

このたび出演が明らかになったのは松たか子、花澤香菜、浅沼晋太郎、豊永利行、梶裕貴の5名。松は広瀬演じるなずなの母親、花澤は中学校の教師である三浦、そして浅沼、豊永、梶の3人はなずなや典道のクラスメイトに声を当てる。

◆ついにポスタービジュアル&予告編が解禁

広瀬すず&菅田将暉主演 アニメ版『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』予告編公開 #新房昭之 #宮野真守 #大根仁 #なずな cinematoday.jp/page/N0090995 pic.twitter.com/tpyXIeL3Dx

アニメーション映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の予告編と特報、ポスタービジュアルが公開された。

イマジネーション豊かな新房監督の世界観を象徴している、美しい打ち上げ花火が上がる色彩豊かな夏の空の下、なずなと典道がふり返るポスタービジュアル。

夜空に打ち上げられた花火、入道雲、風車、灯台を背景に振り返るなずな&典道が配置されており、夏の青春の日々が凝縮されたかのような美しいデザイン。

◆実写版の名シーンを広瀬&菅田が繊細に演じる

【動画】“繰り返される夏の一日”を描く感動のラブストーリー!劇場アニメ『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』予告編。声優に広瀬すず・菅田将暉・宮野真守! youtu.be/SCIr8Navr7c #広瀬すずtwitter.com/i/web/status/8…

予告編映像では、実写版に使用された名曲「Forever Friends」をBGMに、プールサイドに横たわるなずなに声をかける典道、浴衣姿で大きなトランクを運ぶなずななど実写版の名シーンが登場。

1 2





記憶の中で生きてゆける