1. まとめトップ

武士がよく使う言葉のまとめ

サムライ語,侍語,忍者,武家用語,時代劇,大河ドラマなどでよく使われそうな言葉のまとめです。御意や,かたじけない,それがし、是非もない、恐悦至極、のようなアレです! 夏休みの自由研究にもどうぞ。

更新日: 2018年02月08日

31 お気に入り 346916 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hogehogemanさん

武士がよく使いそうなことば

御意(ぎょい)
(一)思し召し・お考え・お心の事。
(二)お指図・仰せ・ご命令の事
(三)目上の人への返事に使う言葉
(四)御意を得る(お目にかかる)
(五)仰せのままに。
用例・御意のままに。
・御意を得たく存じ奉る。
  ・(殿様の言葉に対して)御意!

いざ
(一)さぁ
(二)人を誘って、または思い立って事をし始めようとする時に使う言
葉。
用例・いざ、鎌倉! 
  ・いざ、討ち入りじゃ! 
  ・いざ、参ろう!

謀事
(一)はかりごと。
(二)計略。謀計。
用例・これは、敵の謀事じゃ!
  ・敵ながら見事な謀事じゃ!

調略(ちょうりゃく)
(一)策略をめぐらす事。
(二)敵対する城主を説得して味方に寝返らせる事。
(三)城主を説得して、城を明け渡すように仕向ける事。
(四)敵対する城主の家臣を寝返らせて、内側から落城させる事。
(五)敵対する敵の同盟国の城主をたくみに騙して味方に引き入れる
事。
(六)策略・調儀の事。

虚・空け (うつけ)
(一)まぬけ・愚か(者)
(二)中がうつろになっていること・から・空虚(な人)
(三)気が抜けてぼんやりしていること・またそのような人
用例・どうした?虚けのようになって・・・。
  ・お前のような空けがさらにボケてしまっては、もうお終いじ
   ゃ。
  ・お前のような虚けにはこれは無理じゃ。

兄者(あにじゃ)
兄に対する尊敬語
用例・兄者、どうでござる、刀傷の具合は?
   ぬかったわ、待ち伏せされて斬られてしもうた。
  ・ここは何処?あんたは誰?
   忘れたか、わしはお前の兄じゃ。

仕る(つかまつる)
(一)やります、致しますの丁寧語
(二)ツカエマツルの転語
用例・委細承知仕った。 
  ・当方、改めて後日参上仕ります。
武士階級で下のものが、上の武士に対して使う言葉。

猪口才な(ちょこざいな)
(一)小生意気な事
(二)差し出がましい事
用例・なんだこのガキ!ちょこざいな!
  ・下郎の分際でちょこざいな!
  ・餓鬼が酒をお猪口(おちょこ)で飲むとは猪口才(ちょこざい)な!

汝・汝等=己・己等(うぬ・うぬら)
相手を卑しめて言う言葉。
用例・これは、うぬらの仕業か?許せぬ! 
  ・うぬとて知らぬとは申せまい!
  ・うぬ、成敗してくれるわ!
武士が、相手を卑しめて・貶めて、言う言葉

手討ち・手打ち(てうち)
(一)武士が自分の家来や百姓・町人など目下の者を自らの手で斬る
事。
(二)素手で相手を撃ち殺す事。
(三)取引・和解が成立したしるしに、双方が揃って両手を打ち鳴らす
事。
(四)手をしめる事。手打ち式。
(五)うどん・そば・麺を機械にかけずに自ら手で打って麺を作る事。

1 2 3