1. まとめトップ

【ダーウィンが来た】けもフレ難民救済「今話題!サーバル」テロップで再放送される

NHK・ダーウィンが来た!で、サーバル回が再放送されてけものフレンズのファンが深夜に盛り上がる。番組内容・ネットの感想まとめ。

更新日: 2017年04月15日

1 お気に入り 7291 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

game7lさん

■2017/04/15放送。ダーウィンが来た!生きもの新伝説 「サバンナのネコ 強烈パンチ!」

アフリカ・タンザニアのセレンゲティ国立公園から知られざる野生ネコのサーバルについて特集。

サーバルはこれまでほとんど姿を捉えられてない。

探し始めてから10日経過してサーバルを発見した。

家猫よりも一回り大きな姿だ。

10年前に放送された「サバンナのネコ 強烈パンチ!」が、「今話題!サーバル 」のテロップが付け加えられて再放送されて、ネットでも盛り上がりを見せる。

これが放送された2007当時は、まさかここまで盛り上がりを見せるとは誰が想像しただろうか #ダーウィンが来た

今やってるダーウィンが来た! 「今話題!サーバル」 おいおいNHKさん、民放に乗っかってますなぁ…www pic.twitter.com/gvu2FjxNrV

10年近く前の初放送の時と今回の再放送、ロゴがついてたり「今話題!サーバル」って表記があったり 細部が違うことを確認 #ダーウィンが来た #けものフレンズ pic.twitter.com/CFrTfXyJjq

サーバルが大ジャンプしてネズミを捕らえた様子が伝えられた。これだけのジャンプをするのはサーバルだけだ。サーバルは筋力の発達した下半身と軽い上半身のバランスで高く飛べることができると解説された。

サーバルは大きな耳によってネズミの位置を特定することができる。サーバルは超音波を聞くことができるので、それによってネズミの位置を正確に知ることができる

アフリカのサバンナにはサーバル以外にもネコの仲間がいる。そこでチーターやヒョウ、ライオンが紹介された。また小型のネコ科の生き物ではワイルドキャットやカラカルなどがいる。

全部で4匹の赤ちゃんがいる様子が伝えられた。子育ては母親1人で行う。狩りを行っている間は草むらに赤ちゃんを隠しておく。

1 2