1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

パレードから見えた北朝鮮の”ミサイル開発”の現状

今後も北朝鮮の動きには注意が必要ですね

更新日: 2017年04月16日

manuronaldさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
10 お気に入り 55442 view
お気に入り追加

■4月15日、日本中がかつてない緊張感に包まれた

北朝鮮の平壌で15日午前、故金日成(キムイルソン)国家主席の生誕105周年を祝う軍事パレードが開催。

朝鮮中央テレビは1年半ぶりとなる軍事パレードを、午前9時35分(日本時間同10時5分)から生中継した。

大勢の群衆が集まるキム・イルソン広場前を、数千人の陸海空3軍の兵士たちが隊列を組んで行進。

さらに、戦車や自走砲、特殊部隊とみられる兵士や白い防護服を着た生物・化学兵器を扱う部隊なども登場した。

北朝鮮の平壌で15日開催された故金日成主席生誕105年を祝う軍事パレードにサングラスをかけた兵士たちが登場しました。【写真特集】もご覧下さい→bit.ly/2oexICG #北朝鮮 #太陽節 pic.twitter.com/xj24pXxqN9

■現在、予断を許さない状況となっている朝鮮半島情勢

アメリカは対北政策を大幅見直し

核実験やミサイル発射を繰り返す北朝鮮に対し、トランプ大統領は「最大限の圧力と関与」で核放棄を迫る方針を明らかに。

Check out this awesome display of combat #Airpower from Kadena AB, Japan! Fight's on! #F15 #KC135 #HH60 #A3 @PACAFtwitter.com/i/web/status/8…

米空軍のゴールドフィン参謀総長も14日、自身のTwitterで、嘉手納基地に多くの戦闘機が整列した画像とともに「戦闘態勢だ!」と投稿

北朝鮮はこれらの行動に強く反発

パレードに合わせ、核実験やミサイル発射実験を実施?

北朝鮮外務省の次官は6回目の核実験について「最高指導部が決めた時刻、場所で核実験が行われる」と発言。

過去、北朝鮮はこのような記念日にミサイル発射や核実験を実施しているため、15日午前にも強行実施するとの見方もあった。

米軍の先制攻撃の可能性を伝える報道も出ていただけに、まさに何が起きるかわからない状況

■ネット上にも多くの心配の声が挙がった

「#ミサイル」と「国民保護サイレン」がトレンド入り。朝からすごく緊迫した雰囲気ですね。 pic.twitter.com/9aUU5eG1vb

Twitterのトレンドにずっとミサイルあって怖い。ガセかもしれないし本当か分からないけど北朝鮮がミサイル発射してきたら国民保護サイレンなるしサイレンの音怖いしミサイル怖いし恐怖しかない。

どうしよう…ミサイルが東京にとんできたら、仕事場も自宅も被曝圏内… 非常に朝から緊張している… 国民保護サイレンなったらって思うとよ… でも、7分じゃどうしよもない… まずは午前中何もないことを祈るばかり…

■結果的には核実験やミサイル発射は実施せず

■同パレードには複数の弾道ミサイルが登場

歴代最大規模となった今回の軍事パレードでは、移動式の発射台に搭載されたさまざまな種類の弾道ミサイルが登場。

1 2 3





manuronaldさん

自分が気になったことをまとめていきます。