1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

救出向かい巻き添えか…男性2人が電車にはねられ死亡した事故が悲しい

14日、川崎市の京浜急行の踏切で男性2人が電車にはねられ死亡した事故で、現場の防犯カメラに高齢の男性に続いて、もう1人の男性が遮断機をくぐって踏切の中に入る様子が映っていたことがわかりました。

更新日: 2017年04月16日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 56480 view
お気に入り追加

○男性2人が電車にはねられ死亡した事故

14日、川崎市の京浜急行の踏切で男性2人が電車にはねられ死亡した事故

神奈川県警川崎署によると、2人は近所に住む77歳と川崎市内の52歳とみられる。

○快速特急列車にひかれ死亡

2人は所持品から70代と50代とみられ、いずれも通過中の下りの快速特急列車にひかれ死亡しました。

警察は、踏切内にとどまっていた高齢の男性を別の男性が助けようとして、2人ともはねられたとみて調べている。

警察は、高齢の男性を助けようとして2人ともはねられたと見て当時の状況を詳しく調べています。

○52歳とみられる男性が助けようとしていたか

防犯カメラ映像や目撃情報では、77歳とみられる男性はタクシーで現場まで来て、踏切手前に立っていた。

遮断機が下りてから踏切内に入ってとどまっていると、52歳とみられる男性が声をかけ、中に入って中にいた男性の腰のあたりに手を回して助けようとした。

遮断機が下り始める直前に踏切に入ったのに続いて52歳と見られる男性が遮断機をくぐって踏切に入る様子が映っていたことが警察への取材でわかりました。

○踏切の外へ引っ張り出そうとしていたが、間に合わなかった

下りた遮断機越しに話し掛けていた別の男性も踏切に入り、高齢男性を踏切の外へ引っ張り出そうとしていた。

警察は、50代の男性が助けに入ったものの間に合わず、一緒にひかれたとみて調べています。

○高齢の男性は約45秒間、踏切内にいた

運転免許証から川崎市川崎区の77歳の男性と横浜市鶴見区の52歳の男性と見られ、警察が確認を進めています。

警察は、男性が踏切内にとどまる高齢者に気付き救出しようとしたと見て調べています。

○このニュースはネットでも話題になっています

踏み切りで高齢男性を助けようとして共に死亡ってホントに不憫だ。やっぱり老人は誰にも迷惑かけずに逝って欲しいな

あそこの踏み切りは危ないよ。あと鶴見市場の踏み切りも。非常停止ボタン押したとしても、快特が速度出す地点だし、電車止まるのか?あの辺りは高齢者も多いから、京急側も今以上に何か対策取れないのかな。

電車の踏み切り事故。 高齢者を助けようとした人も死亡。 瞬間的にそういう行動ができるかどうか普段の生き方が試されてるね! もし助けに行かなかったら、 その人は一生後悔すると思って行動したのかな? それともそんなことは関係なしに咄嗟(とっさ)に助けに行ったのかな? そうありたいな。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。