1. まとめトップ

『ニャンコ船長対決』勝敗は…かわい過ぎて『みんな、引き分けぇ♡』

”本日も、晴天!異常なし!”『ニャンコ船長』は、見回り業務に大忙し。真摯で真面目な働きぶり、凛々しいお姿だけでなく、お客様をメロメロにさせちゃうその魅力。いずれのニャンコもかわい過ぎて、甲乙つけがたく、よって全員『優勝』としちゃいます。

更新日: 2017年04月19日

nonoichigoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
46 お気に入り 32387 view
お気に入り追加

▼『ベスト内航船員賞』受賞 あまりの人気に、『写真集』まで

「カンパチ船長」とは、日本国内の貨物輸送を行う内航船で暮らし
ている、チンチラという種類のメス猫。乗組員一同が大好きだという
大型肉食魚、「カンパチ」にちなんで名付けられたその名前とは裏腹
に、もふもふな毛並みとくりくりっとした目で乗組員を虜にしている
、船内でアイドル的存在の猫ちゃんです。

メディアに大きく取り上げられことで内航海運業界のPRに寄与し、
人手不足を抱える業界に猫の手を差し伸べたと評価され、「ベスト
内航船員賞」を受賞しているにゃんこでもあります。

▼いやいや、真剣なお顔も、どうしてこんなにかわいいの

もちろん可愛いだけじゃない!波は安定、天気よーし ワッチ
(航海当直)に勤しむカンパっちゃんは立派な船乗りです!

▼『反省姿』もかわいいと、4万5000回以上もリツイートされた写真

いつもは、食事の盗み食いや決められた場所以外での爪とぎなどは
しない良い子のカンパチちゃんだが、この日は船長の昼食をひっくり
返すという悪さを働いてしまった。これに対してカンパチちゃんに
課せられた懲罰は、「船長の昼のうどんをひっくりかえしました」と
書かれたビニール袋を背負っての反省。

▼『捨て猫』から『副船長』に 『新湊観光船』の人気者

『新湊観光船』情報
午前9時から午後4時まで、毎日運航。
みーちゃんが乗船するのは、
内川遊覧コース(約50分、1500円)か
新港遊覧コース(約30分、1000円)。
みーちゃんが、どの船に乗るかは、
その日の波の高さとご機嫌次第。

観光船の事務所にみーちゃんが現れたのは2013年11月のこと。
海王丸パークには時々、子猫が捨てられており、そのうちの一匹
だった。

▼呼ばれると返事、ヒザに乗ってゴロゴロ みんなを笑顔に

「事務所には『今日はみーちゃん、船に乗りますか?』って
問い合わせの電話がかかってくるんよ」

みーちゃんは船酔いする副船長なのである。しかし、無事に乗船
できたときのみーちゃんの働きぶりは人間の船長さんが「副船長には
頭が上がらん」というほど素晴らしい。

ちなみに、みーちゃんは正社員とのこと。給与は餌の“カリカリ”。
時々、煮干しやかまぼこなどの“ボーナス”も出る。

▼一方『ロシア』でも ちょっと『ブサカワ』で愛されてる

旅客船の猫乗組員はセイラー船長(描種:エキゾチックショート
ヘア)と、見習い水夫のボースンくん(描種:スコティッシュ
フォールド)の2匹。

▼『制服姿』も威風堂々『頼れる船長』

彼らが乗船しているのは、モスクワとサンクト
ペテルブルクの間に流れる川をクルーズする
観光船。

その常に何かを熟考しているような渋い表情が、猫船長の風格を
数段アップさせている。仕事熱心な彼はたいてい午前4時にはビシッ
とした制服を身に着け、船長のブリッジで船の航行を見守っている。

実務を担う人間の船長ウラジミールさんはロシアメディア・RTの
取材に対し「セイラー船長には深夜0時から4時のブリッジの見回り
という重要な仕事の他に、観光客の注目を集めるという大切な役割も
あるんだ」と説明しています。

▼『お仕事ぶり』は、こちらで 『オフ・ショット』もかわいい

1





nonoichigoさん

私のページに目を留めて下さって、ありがとうございます。あなたの存在が、大きな励みです。感謝を込めて♡