1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

神木&向井まで!豪華ゲストで『やすらぎの郷』が楽しみになってきた

予想を覆し、視聴率好調なシニア向けドラマ『やすらぎの郷』。野際陽子ら豪華すぎるキャスト陣も話題だが、新たに豪華ゲストが発表。上川隆也、神木隆之介、向井理ら主役級の人気俳優がずらり。さらに、片岡鶴太郎、清野菜名、津川雅彦、冨士眞奈美、上條恒彦、きたろう、品川徹、毒蝮三太夫、布施博、村田雄浩らも登場。

更新日: 2017年09月20日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
15 お気に入り 67018 view
お気に入り追加

◆視聴率好調な『やすらぎの郷』

初回の2017年4月3日放送分の視聴率は8.7%を記録し、同時間帯の前4週平均から3ポイント上昇。裏番組の情報・バラエティ番組を上回った。

火~木は6%台に下がったが、金曜日には8%台に戻ったと聞く。今やゴールデンのドラマでも5%になることはよくある。ゴールデンを花形ととらえることに合理性は失われつつあるかもしれないのだ。

「第2週になっても勢いは止まらず、10日、12日も同枠のトップになっています。これはもう無視できない数字です」(民放関係者)

◆なめていた他局も驚愕

中高年がターゲットのシルバータイムドラマ、倉本聰脚本の『やすらぎの郷』(テレビ朝日)の視聴率が好調でテレビ各局がおびえている。

「民放各局は、まさかの結果に度肝を抜かれています。当初は、取れても視聴率2~3%というリサーチが挙がっていた。ところがこの高視聴率です。シニアを対象にした昼ドラマがここまで視聴者のハートをわしづかみするとは思っていなかった。」

大手広告代理店関係者のコメント

この絶好調ぶりに、慌てたのが日本テレビ、TBS、テレビ東京の3局だ。60歳以上の視聴者を対象に“シニア・プログラム・プロジェクト”を立ち上げたという。

◆シニア世代向けに企画された本作

倉本聰×テレ朝によるシニア向けドラマ放送、石坂浩二が浅丘ルリ子ら大物女優と共演する人間喜劇 music-book.jp/video/news/new… #倉本聰 #石坂浩二 #やすらぎの郷 pic.twitter.com/fTupQF5Z6M

同ドラマは、中高齢の視聴者に向け、テレビ朝日が新設する帯ドラマ枠=“シルバータイムドラマ枠”で送る作品の第1弾。

物語の舞台は、老人ホームで、そこに集うのは全盛期の映画、テレビ界を支えた俳優、作家、ミュージシャン、アーティストたち。かつての大スター集団が繰り広げる、ノスタルジー漂う人間喜劇。

倉本聰氏が、夜のゴールデンタイムに若者向けのドラマが数多く放送され、大人の観るドラマが少ないという現状に対し、ゴールデンタイム以外の放送枠で毎日放送する、大人のためのドラマを企画。

◆実は高齢スター俳優以外も松岡茉優など登場

石坂浩二、浅丘ルリ子といった、超豪華俳優たちがそろい踏みする中、施設内のバーに勤めるバーテンダー役に抜擢された松岡茉優。

数々の作品で確かな存在感を放ってきた常盤さんは、「やすらぎの郷La Strada」のコンシェルジュ・松岡伸子役で出演。

◆そんな中、神木&上川など豪華ゲストが発表

ドラマ「やすらぎの郷」(月〜金、後0・30)に、今後、豪華ゲストが続々と登場することになった。

俳優の上川隆也さん、神木隆之介さん、向井理さんらがゲスト出演することが17日明らかになった。上川さんらのほか、片岡鶴太郎さん、清野菜名さん、津川雅彦さん、冨士眞奈美さんも出演する。

さらに、今後、織本順吉さん、上條恒彦さん、きたろうさん、佐々木すみ江さん、品川徹さん、柴俊夫さん、毒蝮三太夫さん、布施博さん、村田雄浩さんらも登場する。

◆倉本聰作品だからこそ実現した奇跡のキャスティング

倉本聰『やすらぎの郷』

ドラマシナリオが放送前に発売されている

本作の中込卓也プロデューサーコメントが「まさに、倉本ドラマだからこそ実現した空前絶後のキャスティング!」と絶賛する豪華ゲスト俳優陣。

関係者によると、配役は既に決定し、今後、発表される方向。ただ役柄に関係なく出演を決めた俳優や、自ら出演を名乗り出た俳優もいたという。

「今後も、普通では考えられないような方々に普通では考えられないような役どころでご出演いただきます。主演の石坂浩二さんをはじめ、レギュラーメンバーとの夢のような共演は必見です。」

中込卓也プロデューサーのコメント

1 2





記憶の中で生きてゆける