1. まとめトップ

イタズラ禁止!! 気になる男を虜にさせる小悪魔メールテクニック♥

気になる男を虜にするメールテクニックについてまとめてみました。ちょっとしたコツを覚えれば、誰でもできちゃうテクニックなので、気になる方はぜひ利用してみてください。ただし、悪用は絶対NGですよ!!

更新日: 2017年04月17日

15 お気に入り 32636 view
お気に入り追加

まずはメールをする適した時間帯を知ること!

どんな魅力的なメールでも相手が読んでくれなかったら意味がありません。
送る相手が、ゆっくりメールに目を通すであろう時間帯を把握することが大切です。

効果的に自分をアピールする手段としてメールを利用するならば、相手が忙しい時間帯にメールをすることは避けた方が無難です。

くつろげる時間帯は夕食後がベスト!

また夜遅くや、朝早くに送る場合にも『夜遅くにごめんね』『朝早くにごめんね』と送る時間に合わせての挨拶を始めに付けると良いですね。小悪魔どころか天使のような女子と思わせる事が、本当の小悪魔女子のメールテクニックです。

一言の気使いを忘れずに!

特別感をメールで演出☆

『男は特別感に弱い!!』
ちょっとしたことでも褒めてあげたり、少し体調が悪そうだったら気遣うなどの心遣いをメールに盛り込みましょう!

大切なのは、誰にでも当てはまる事ではなくて、その人の言動を覚えているからこそ言える気遣いをする事です。自分のたわいもない会話を覚えてくれていたんだと感激する事間違いなしです。

特別に男は弱い!

もし、相手が何に対して興味を持っているかわからないという場合には、とにかく相手を褒める内容のメールを送ることが効果的だと考えられます。

LINE絵文字を活用♪

『使っていない人がいないのでは?』と言われるくらいのLINE。
当然、男性を虜にするなら上手に絵文字を取り入れることも重要です。

キャラクターの表情豊かな絵文字や、かわいいハートなどの絵文字で飾った華やかな文章は「この子かわいいな、俺に気があるのかな」なんて思わせるのにぴったりなようです。

ハートの絵文字は基本使わない事。ハートの絵文字は特別だと思わせましょう。本当に大切なメールをした時のみに一つだけ入れるようにするとハートの絵文字が効果的です。

ハートの使い方は要注意!!

相手の不安を煽る!?

メールを利用した駆け引きを使いこなすこと。
すぐに返信するのではなく、15分くらいおいてみるなどして、相手を心理的にくすぐるような感じを意識しましょう。

オススメなのは『相手が返して来た時間+α』で返信すること。例えば、相手に送ったメールが1時間後に返ってきたら、あなたはそこから1時間30分くらい時間をあけて返信します。

『ほどよい距離感』を保つこと

不安に思うことにより、彼の中であなたの存在が大きくなり、いつしかそれが“気になる”になり、次第に“好きかも”という感情にかわっていくのだとか……。

不安感を煽るといい時も!!

相手が答えやすい話題を(^-^)

意図的に好きな話題なら夢中で答えてくれるはず。
どういったことが好きなのか、興味があるのか、送る男性のことを把握するようにしてからメールすると良いでしょう!

「今何しているの?」と、いう質問をするよりは「私は今夕飯を食べ終わって雑誌を見ているところだよ。〇〇は何しているところかな?」と、具体的な返答例を交えて質問をした方が、男性は必要とされている質問の答えを導きやすくなります。

人によって多少の個人差はありますが、女性の脳と男性の脳には大きな違いがあるということがわかっています。女性の脳はコミュニケーションをはかること自体に満足感を得たり興奮したりしやすくなる傾向があることに対して、男性の脳はコミュニケーションそのものよりも「内容」にこだわる傾向があります。

男性の思考を考慮する!

1