1. まとめトップ

予約システムを本気で比較!Web制作屋による2017年最新まとめ

ASP、クラウドのおすすめ予約システムを徹底比較。2017年度最新のまとめです。お客さんから「ホームページで予約がしたい」と言われ、予約システムの比較記事を調べてみたところ、古い記事しか見つからなかったので、自分で比較してみました。

更新日: 2017年05月25日

tpmjgaJpjmさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 1861 view
お気に入り追加

ホームページで予約を取りたい 最初は予約フォームでやろうとしました

不動産をやっている友人からレンタルスペースのホームページ作成を頼まれ、せこせこ作っていました。作りながら要望をヒアリングしていると、「どうせならホームページからも予約を取りたい」と言われ、簡易な予約フォームを設置して公開しました。

予約フォームと言ってもメールで予約希望日と連絡先が送られてくるだけのものです。

駅前のレンタルスペースということもあって、それなりに流行っているようで、電話で受けた予約と、ホームページからの予約がバッティングしたとのこと。

メールをきちんと確認せずに、電話で予約を取ってしまった結果でした。

とりあえず後から予約を受けた方には電話で平謝りして事なきを得ましたが、友人からは「何とかしてくれ」と泣きつかれました。

予約管理ができて、安くて、カード決済ができる予約システムを探してみる

友人に詳しく聞くと、「電話とホームページで予約がバッティングしないようにしてほしいが、できるだけお金はかけたくない」とのこと。個人相手なので、クレジットカードで事前決済もやりたいとのこと。

ひとことで言うと簡単だが、そもそもどういうルールで予約を取っているのか確認すると、

・お客様が30分単位で利用時間を選ぶ
・使い終わったあと、30分程度清掃をおこなう
・備品(カラオケ、プロジェクタ)の提供がある

結構複雑だ…。

最近は無料で使えるものもあるらしく、できればそれを使いたいと。

ほんとうにレンタルスペースで事前決済するのか!?という疑問もがあるが、高級路線なのと、接客機会を減らしてほしいというニーズがそれなりにあるらしい。

Googleで調べるとたくさんの予約管理システムがヒット!「有料」と「無料」、「特化型」と「汎用型」などなど

Google検索でいろいろ見つかりました。この中からレンタルスペースに使えそうな汎用タイプのクラウド型、ASP型と言われる予約管理システムをピックアップしました。

業種に特化したものもありますが、レンタルスペース向けというのは無いみたいです。

「無料」で使えるものもたくさん見つかりました。「有料」のものとどんな違いがあるのでしょう?

無料で使えるおすすめ予約システム3選 これが本当にタダで使えるの!?

「無料で使える」と謳われている予約システムの中から、要件を満たしてくれそうなサービスをピックアップしました。

有料のおすすめ予約システム3選 カスタマイズができたり、パッケージ提供もしてくれたり、大規模用途でも使えそう

無料プランはありませんが、多業種に対応していて使えそうな予約管理システムをピックアップしました。

おすすめの予約システム 比較まとめ。サービス利用の考え方と導入先の規模感に注意。

無料の予約システムを利用するときの注意点は、
・無料のものは広告が入る
・機能が一部制限されている
という点です。

規模の小さな店舗で、「要件その1 予約管理」程度の運用であれば、どのシステムでもある程度使えることが分かりました。「要件その3 クレジットカード決済」も使えました。

ただ、予約サイトを通して予約した人の顧客情報は、サービス事業者に帰属することがある(つまり、自分の会員ではなく、サービス事業者の会員になってしまう)ようなので、このあたりはしっかりと確認しておく必要があります。

一方、有料の予約システムの場合は、サービスというよりもシステムとして提供してくれるものが多く、予約した人の顧客情報は自分の会員としてメールやDMを自由に送ったり、囲い込みの活用できます。

従量課金やオプション費用など、便利に使おうとするとそれなりにお金がかかります。サポートはどこもしっかりしていて、導入前に使い道を説明すれば、丁寧に教えてくれるので安心です。

お客さんが大手企業の場合は、予約管理業務の運用が変えられずシステムのカスタマイズが必要だったり、広告が入ったら困るというケースもあるので、そういったときは有料の予約システムを選ぶことになります。

今回は個人経営のレンタルスペースですが、さすがに広告表示があったり、運用に必要な機能が制限されていると困るので、有料のプランを利用させていただくことにしました。

おまけ RESERVAとCoubic (クービック)の比較記事がありました。

今回は両社ともパッと見は非常に似ているWEB予約システムではありますが、細部で両社の社風や企業理念のようなものがモロに作品に反映して、ユーザーに伝わっていってるのだと感じました。

有料・無料にかかわらず、お店側にとっても予約する人にとっても親切だなーと感じるかどうかは予約システムの使い勝手に顕著にあらわれますね。

システムの特性的に、どうしても初期設定や操作方法は複雑になりがちですが、予約する人にとっては「いかに簡単に空き時間が探せて、予約ができるか」、お店にとっては「いかに予約管理にかかる労力を削減できるか」がポイントですので、その両面からしっかり作りこまれているか見極めましょう。

おまけその2 予約システムの比較検討ポイントをまとめた良記事発見。

予約の窓さんがプロ視点で比較検討の流れやポイントをまとめた記事を公開されていました。
製品比較ではありませんが、予約システムをどういう切り口でどういう視点で比較したらよいかが全5回のシリーズで詳しくまとまっています。

1 2





tpmjgaJpjmさん