1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

タバコの次はアルコール…日本の規制強化に賛否の声広がる

政府は受動喫煙防止法案の成立に向けて動き始め、厚生労働省には「アルコール健康障害対策推進室」が新設されました。この流れには様々な意見が溢れています。

更新日: 2017年04月19日

84 お気に入り 345242 view
お気に入り追加

・オリンピックに向けて受動喫煙防止法案の成立を目指す厚生労働省

同省は飲食店や公共の場所での喫煙を全面禁止する受動喫煙防止法案(健康増進法改正案原案)を3月にまとめ、今国会での成立を目指している。

菅官房長官は?

「政府と厚生労働省を中心に、この通常国会に提出すべく調整している」と述べた。

打撃を受ける飲食店や旅館業は反対を訴えているが、厚労省は「屋内全面禁煙は東京五輪に向けた国際公約」として押し切る構えを崩していない。

世界保健機関(WHO)と国際オリンピック委員会(IOC)は、『タバコのないオリンピック』を共同で推進している。

・実はもう一つ注目の動きがある

全都道府県に専門医療機関を1カ所以上整備し、自治体や自助グループなど関係機関の連携を推進する。

・この規制強化には戸惑いの声も

アルコール規制…?飲み放題廃止…??なんでも規制すればいいものではないと思うんだけどな。

アルコール規制ねえ…酒取り上げたら死にそうなツイッタラーたくさんいそう……

・特に反応があったのが「飲み放題禁止」

飲み放題禁止になったらもう生きてけないです・・・

・その背景にはどんな事情があるのか

アルコール依存症の人は国内に100万人超と推計されているが、実際に治療を受けているのは約5万人にとどまる。

30年間アルコール依存症患者を診察し続けてきた精神科医の堀川百合子先生は「近年女性のアルコール依存症患者が目立つ」と話す。

さらに?

アルコールについてもWHOは「世界で毎年約330万人が死亡している」として2010年に「アルコールの有害な使用を減らすための世界戦略」を採択した。

・当然賛成の声もある

アルコール規制を日本でも推進へ 飲み放題禁止になる可能性も? #ldnews news.livedoor.com/article/detail… タバコ規制賛成、アルコール規制反対は意味わからん 賛成

アルコール規制を日本でも推進へ 飲み放題禁止になる可能性も? #ldnews news.livedoor.com/article/detail… 私は賛成。 質より量の世界から、量より質へ。 水みたいに酒飲む人は酒の良さあんまり分かってないから。

1 2





ネットで話題のニュースを独自の視点でまとめています。
今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew