1. まとめトップ

髪の毛を上手に、早く伸ばす4つの知っておくべきこと

自分が思っていたより、髪の毛を切りすぎてしまった。ショートにしたけど、やっぱり似合わなかった。そんな時、できるだけ早く髪の毛を伸ばしたいですよね。髪の毛を早く、なおかつ上手に伸ばす方法をご紹介します。

更新日: 2017年05月22日

3 お気に入り 5649 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ryoabsさん

やっぱり、伸ばしたい、、!

イメチェンで髪を短くしたけど、やっぱり戻したい!
ロングの方が、落ち着くし自分にあっていた。
って思うことありませんか?

美容院で髪を短く切りすぎてしまった。
もしくは自分で前髪を切って失敗してしまった。
そういった経験は誰にでも1度は必ずあると思います。

やばいいいいい もっかい美容院いったら髪切りすぎた疑惑。短すぎませんか。大丈夫ですかわたし。恥ずかしくて明日学校いきたくない。

そもそも髪って?

「髪は女の命」とはよく聞きますが、髪ってそもそもどんなものなのでしょう。

実は髪の毛って死んだ細胞だった!?

髪は、爪と同じように肌の角層が変化してできたもの、つまり死んだ細胞が集まったものです

だからこそ、一度傷んでしまった髪は自己修復できないんですね
このことを踏まえた上で、早く伸ばすためにとるべき行動をご紹介します!

①髪に必要な栄養分を十分にとる

・タンパク質
・亜鉛

髪の毛の原材料はタンパク質であり、髪の毛に必要な成分を合成するのが亜鉛になりますので、この2つは非常に重要です。不足すると髪の毛が作れなくなるので伸びは遅くなります。

髪の毛を早く伸ばす栄養素のベースは亜鉛とたんぱく質で、クエン酸やビタミンCを一緒に摂取していく形が理想です。

②頭皮マッサージ、ヘッドスパ

ツボを刺激することで血流も良くなり、育毛効果が生まれるのです。

少しむずかしいお話になりますが
       ↓

髪の成長に大切なのは、毛根のほう。毛根の先のふくらんだ部分が「毛球」で、ここがいわば、髪の製造工場です。毛球にある「毛乳頭」が、髪の毛をつくる指示を毛母細胞に出すと、毛母細胞が分裂し、それが髪となって成長していくのです。

つまり、この「毛球」を適度に刺激してあげることが大切なんです!

③しっかり睡眠をとる

髪を伸ばすには睡眠も大切。
実は髪にも「ゴールデンタイム」が存在するんです

夜10時から午前2時までは睡眠のゴールデンタイムと呼ばれます。この時間帯にしっかり寝ていると、成長ホルモンがたっぷり分泌されるので、美容や健康に効果的です

髪の毛は、起きている間ではなく、主に寝ている間に成長するそうです。

頭皮を清潔にして、しっかり睡眠をとることで、髪の毛が生えやすい環境になるそうです。

④定期的に美容院へ

髪を伸ばすからといって、まったく切らないとよくありません。
髪は自己修復できないので、傷んだところをそのままにしておくと、枝毛が多くなってしまったり、全体のまとまりもよくありません。

1 2