穀物関連機械を製造するサタケ(広島県東広島市)は4月17日、社員の奨学金返済を支援する社内制度を新設したと発表した。入社後3年と5年を経過した社員を対象に、奨学金の返済を一部援助する。社員の経済的負担を軽減し早期退職を防ぐとともに、就職活動中の学生へのアピールを狙う。

出典社員の奨学金返済を一部援助 サタケの新制度 - ITmedia ビジネスオンライン

「入社後3年を経過した社員に返済額の3カ月分を、同5年で6カ月分を、月額2万円を上限とし夏季賞与に加算して支給する」とのこと

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

吉野家が奨学金!? 高卒認定でも奨学金が!? 最近の奨学金ニュースまとめ

給付型奨学金の新設や少し変わった吉野家の奨学金制度など、なんだか奨学金のニュースが目についたので調べてみました。

このまとめを見る