1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

お部屋のアクセントに。「物理的に薄すぎる照明」5選

薄いっていいことだ。

更新日: 2017年04月17日

hakyunaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
108 お気に入り 29402 view
お気に入り追加

◇ 壁がめくれたように見える照明

壁紙がめくれ上がっているような意匠のコーナーライトです。部屋の隅に設置することにより照明と建築が一体化したデザインになります。

壁の端がめくれ、そこから光が漏れているように見える、なんともミステリアスでシュールな作品だ。

設置するのはこのような形をした照明器具。直角三角形の部分が光るようになっています。

設置することで壁がめくれているように錯覚してしまいます。コードも上手く隠すことができるように設計されていますね。

◇ 二次元なエジソンバブルLEDライト

LED光源で、アクリル板切り出しのクラシックバルブデザイン。

電源オフ時は半透明で、電源オン時は電球の形と内部のフィラメントが現れます。

漫画やアニメで描かれる電球にそっくりでちょっと可愛らしいですよね。普段使っている際には気付かれにくいかもしれませんが、「あれっ?」と思わせる心地良い違和感が楽しめます。

◇ 壁面を利用したアイデア照明

まるで壁面を飾るモチーフのような雰囲気。インテリアの楽しさを感じさせてくれる照明となっています。

壁にピタっと張り付き、必要とあれば頭を回転して飛び出してきます。は積層ベニヤと鉄、アルミです。

◇ ステッカーがあって初めて完成する照明

「Lit Jour」はごく普通のシェードのついた照明器具。でも、張り出しているのはシェードの部分だけで、あとは壁紙!

壁面に電球ソケットとシェードを貼り付けて使用するこちらの照明。ベース部分はステッカーになっているのがユニークですね。

◇ キャンバスすぎる絵になる照明

真っ白のキャンパスに赤い紐がモダンアートのようですが、その赤い紐を引くと、クラシカルな照明のシルエットが浮かび上がってきます。まさに絵になる照明です。

キャンバスから伸びる、コード。
 キャンバスに垂れる、紐。
 紐は、一般的な、ライトのスイッチ。
 ひとたびスイッチを入れれば、ライトがたちまち現れる。

1





hakyunaさん

おもしろいネタから雑学まで、関心を持ったものをまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう