1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

米ナンバー2「アメリカを試すな」と警告…北朝鮮問題の行方は?

混沌とする北朝鮮問題アメリカ副大統領が北朝鮮に対して「アメリカを試すな」と警告も…北朝鮮を巡り各国の対応が気になります。

更新日: 2017年04月18日

8 お気に入り 46915 view
お気に入り追加

混沌とする北朝鮮問題、注目されるアメリカ、中国、韓国

「全ての選択肢が考えられる。朝鮮半島の非核化に向け、われわれは韓国と協力し続ける」と述べ

韓国の黄教安(ファン・ギョアン)大統領代行との会談の後に会見を開き、北朝鮮に対して「アメリカを試すな」と警告

外交による平和的解決を目指しつつも、軍事的な動きも排除しない姿勢を改めて示しました。

これを受けて北朝鮮の対応や今後が気になります。

定期的にミサイル発射実験を続けるほか、米国が軍事的な行動に出れば「全面戦争」を招くと警告

「米国が挑発に出れば、直ちに壊滅的な打撃を与える。全面戦には全面戦で、核戦争には我々式の核打撃で対応する」と主張

崔竜海(チェリョンヘ)党副委員長

・シリアのアサド政権に金正恩氏が祝電

・日本に対しても言及や様々な動きが…

「拉致については誰も関心がない」と主張しました。一方で日本側から要望があれば、残留日本人などの問題には今後も取り組む用意があるという姿勢を示しました。

朝鮮半島が緊張すれば緊張するほど、そして緊張で戦争が爆発すれば、日本が一番に被害を受ける」と述べた。

沖縄にある米軍・嘉手納基地では、北朝鮮の核実験を警戒しているのか、通常では配備されていない軍用機の姿が見られた。

「北朝鮮が真剣に対話に応じるよう圧力をかけていくことが必要と考えています」(安倍首相)

朝鮮半島での有事により日本に避難民が流入する場合には、「わが国が庇護すべき者に当たるかどうかのスクリーニングといった対応を想定している」と述べました。

韓国の対応や今後の行方は…

黄教安大統領代行は、北朝鮮が軍事的挑発に踏み切った場合、「強力な懲罰的措置」をとることで一致したとの認識を示した。

黄大統領代行は緊迫する朝鮮半島情勢を受けて、最新のミサイル迎撃システム、THAADの韓国への配備を急ぐ方針を改めて示しました。

一連の流れを受け中国の対応や行動は…

「中国は朝鮮半島の核問題を作り出した国ではないし、問題の根源でも要でもない」と反論し、問題解決の責任を中国に押しつけないよう求めました。

北朝鮮が核実験を行った場合、石油の輸出をストップする可能性にも言及した。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。