1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

総務省・7月24日に首都圏で「テレワーク一斉実施」を発表

本日4月18日、総務省が五輪開会式予定日と同じ7月24日を「テレワーク・デー」とし、首都圏にオフィスがある企業に対し呼びかけを実施しました。

更新日: 2017年04月18日

36 お気に入り 90745 view
お気に入り追加

■今年2017年7月24日に、首都圏でテレワークが一斉実施される

総務省は18日、自宅などで働くテレワークを一斉に実施してもらうプロジェクトを始めると発表した。

東京大会の開会式になる7月24日を「テレワーク・デイ」と位置付け、テレワークを一斉に実施するよう呼びかけると発表した。

東京大会=東京オリンピック

2020年の東京大会に向けた毎年の国民運動として展開することにより、2020年のレガシーの一つとしてこうした働き方を定着させることを目指すもの

2012年のロンドンオリンピック・パラリンピックでは、交通混雑によってロンドン市内での移動に支障が生じるとの予測から、市内の企業の約8割がテレワークを導入した

こうしたロンドンの成功事例にならい、東京大会の開会式に相当する7月24日を本年より「テレワーク・デイ」と位置づけて、多くの企業・団体・官公庁の職員がテレワークを一斉に実施する

この結果、鉄道・地下鉄網の混雑は通常の通勤ラッシュ時よりも緩和され、快適な環境で働けることから従業員側のモチベーションも上がったと見られている。

ロンドンではオリンピックを機にテレワークが広がり、産業界に変化をもたらしました。

■実施されるのは今のところ首都圏のみ

2020年の7月24日は東京オリンピック・パラリンピックの開会式の予定日で、首都圏の交通機関などで混雑が予想されています

この混乱をさけるため、高市総務大臣は国土交通省などと連携して、今年から7月24日を「テレワーク・デイ」と定め、この日はオフィスに出勤せず自宅などで働くよう首都圏の企業に呼びかける

■先に進む前にテレワークとは

テレワーク(在宅勤務)とは、「ICT(情報通信技術)を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方」を言います。

調査によると、「週の半分以上は勤務先のオフィスの外で働いている」と回答した人が55%にのぼることがわかった。テレワークが浸透してきた結果だとしている。

また、テレワークで働く人をテレワーカーと呼ぶ。テレワークという単語は日本での造語であるが、テレワークで指している労働形態は欧米にもある。

■テレワークはオリンピックを機に加速する

ロンドン五輪のレガシーには、テレワーク普及もありました。五輪の期間中、混雑を緩和するため出勤しないでやってみようと始まり、その後テレワークが普及しました。東京でも同じことが期待できます

一方、テレワークは地方創生の起爆剤にもなりえる。徳島県といえば人口減少が進む「課題先進県」だが、県はIT環境の整備によってテレワーカーを呼び込み、一部自治体では人口増を実現した。

■以上、テレワークに対するみんなの声

@tmaita77 @ifmari 理由は結婚や育児でパート、アルバイトに転職するからですね。早くテレワーク普及してほしいですよね。そうすれば旦那も家事や育児に参入できてwinwin

ちょくちょく頼まれるデザイン系統の仕事はソフトの関係で家じゃないとできないものも多く、強制サビ残になってしまうので、弊社もテレワーク制度導入してほしいです。

テレワークで良いのでは。通勤すると結局かなりの収入が都会に取られちゃいます。 twitter.com/tokyo_jcs/stat…

ここ数日出社しないで自宅で仕事しているのだけど、私の仕事に限れば電話とpcとpdf作れる環境さえあれば特に不便がない。 フレックスもかなり嬉しかったけど、次はテレワークだなー。すぐに本格導入して欲しい。

1 2





まひろちゃんぶーさん

皆さんのお役にたてるよう頑張りますのでよろしくお願いします

このまとめに参加する